【水道局指定工事店】静岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 静岡県富士宮市へ修理依頼にお伺いさせて頂きました!

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

スタッフの修理報告

静岡県富士宮市へ修理依頼にお伺いさせて頂きました!

2022年07月30日 スタッフの修理報告
こんにちは。
しずおか水道職人の修理報告をご覧いただき、ありがとうございます。
 
しずおか水道職人では、新型コロナウィルス感染拡大対策として
マスクやゴム手袋の着用、アルコール消毒を徹底し、お客様の現場へお伺いしております。
水回りでお困りの際にはいつでもご相談ください。
 
【作業場所】富士宮市
【依頼内容】トイレの水が溜まらない
【作業時間】2時間
 
【作業前の状況】
トイレタンクの水が溜まらないと言うことでお伺いさせていただきました。
着いた時は溜まっていたのですが
溜まったり溜まらなかったりをよく繰り返すと言うことでした。
 
また、1ヶ月後にはお客様のお母様がお一人でお住まいになると言うことで
このような心配要素を少しでも減らしておきたいと言うことでした。
 
タンクの中を点検させていただくと、
フロートバルブという、タンクの底にある黒いゴムの弾から繋がっているチェーンが
ボールタップという給水装置に引っかかるような動きが見られました。
 
原因は給水装置がの浮き球が曲がっていること、
結露防止剤というタンク内側に張り付いてる素材が剥がれかけて
内側に膨らみパーツに干渉しているなどいう状態が原因でした。
 
お客様にそのことを1箇所ずつ説明させていただきました。
提案としては、パーツ交換のみか、トイレの交換という形でお伝えさせていただきました。
ウォシュレットは変えたばかりということでタンクと、
便器のみの交換で申し込んでいただきました。
 

 

 
【作業内容】
ウォシュレットは流用するため丁寧に取り外しました。
便器とタンクは外そうとしましたが、
結合しているボルトが経年劣化とサビで固着してしまい
全く動かず外すことができなかったので運搬がとても大変な状態でした。
 
また、便器を床から外す際も、
床に固定しているボルトが錆で固着して全く動かない状態になったので
陶器が飛散しないようにタオル等で押さえてハンマーで割り取り外すなど
パーツ交換予定ではないところで劣化が多く見られる状態でした。
 
お客様にはトイレが新しくなりとても喜んでいただけました。
ありがとうございました!
 
 
〈〈静岡県内全エリア対応!〉〉
静岡市、浜松市、沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、島田市、富士市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、御殿場市、袋井市、下田市、裾野市、湖西市、伊豆市、御前崎市、菊川市、伊豆の国市、牧之原市、賀茂郡、田方郡、榛原郡、周智郡
〈電話一本でどこへでも駆けつけいたします!〉
sz8

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315