【水道局指定工事店】静岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 静岡県静岡市駿河区へ修理依頼にお伺いさせて頂きました!

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

スタッフの修理報告

静岡県静岡市駿河区へ修理依頼にお伺いさせて頂きました!

2022年09月02日 スタッフの修理報告
こんにちは。
しずおか水道職人の修理報告をご覧いただき、ありがとうございます。


しずおか水道職人では、新型コロナウィルス感染拡大対策として
マスクやゴム手袋の着用、アルコール消毒を徹底し、お客様の現場へお伺いしております。
水回りでお困りの際にはいつでもご相談ください。


【作業場所】静岡市駿河区
【依頼内容】トイレの水が流れない
【作業時間】1時間


【作業前の状況】
トイレの水が流れないということでお伺いしました。


タンクの水が流れないという症状ではなく、
便器内の水が流れずに溜まってしまうというものでした。


お話をお聞きすると、普段はヘルパーさんなどが介護するため、
お祖父様が一人でトイレに行かないようなのですが、
トイレットペーパーのロールの数が合わない気がする、と仰っていました。


今までそのように大きなものを流すことはなかったようなのですが、
認知症が最近進んできており、可能性としてはあり得ると言うことでした。


普段日常で使っているトイレットペーパーが詰まった場合などは、
空気圧で押し込むことも可能なのですが、
トイレットペーパーのロールがはまっている場合はなかなか難しく、
流れていった時にその先で詰まる可能性もあり得たので、
その危険性などもお伝えしてお客様に方法を選んでいただきました。


お客様とお話しさせていただき決まったのは、トイレを一度脱着して、
何が詰まっているかの確認をして取り除くという方法になりました。
 


【作業内容】
トイレは新しく、取り外すのはそこまで難しい状況にはなりませんでしたが、
詰まっていたものはやはりトイレットペーパーのロールで、
少し使われた状態で排水管にすっぽりとはまってしまい、
全く水が流れなくなっていました。


今後は手の届くところにペーパーを置かないなど注意点をお話させて頂き、
作業完了となりました。ありがとうございました!


〈〈静岡県内全エリア対応!〉〉
静岡市、浜松市、沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、島田市、富士市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、御殿場市、袋井市、下田市、裾野市、湖西市、伊豆市、御前崎市、菊川市、伊豆の国市、牧之原市、賀茂郡、田方郡、榛原郡、周智郡
〈電話一本でどこへでも駆けつけいたします!〉
sz8

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315