静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 簡単! トイレ詰まりを直す方法

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

簡単! トイレ詰まりを直す方法

2019年05月29日 つまりのトラブル
1
トイレットペーパーを過剰に流す行為は、詰まりの原因になります。軽微なケースでは自分で直すことも可能ですが、固形物を流してしまうと簡単には対処できません。詰まりの対処方法を間違えると余計に被害を拡大させるため、原因に合わせた対策が重要です。

今回は、トイレ詰まりを直す方法をご紹介します。トラブルが起きた際の参考にしてください。


トイレットペーパー詰まりを直す

「トイレの流れが悪い」そう感じても、しばらくすると改善へ向かうケースがあります。このように、詰まったものによっては自然と流れて直りますが、大きな固形物で詰まらせたときは修理業者の助けが必要になるかもしれません。

・トイレ詰まりは自然と直ることも
普段使用するトイレットペーパーでも、詰まりの原因になりえます。トイレットペーパーは水に溶けやすい性質を利用して使われますが、一度に大量に流すと簡単には溶けません。「いつも使い過ぎているな・・・」と心当たりのある方は、使用量をセーブするなどの配慮が求められます。ちなみに、海外製は一般的に水に溶けにくいとされるため、注意してください。

詰まりの原因がトイレットペーパーだけの場合、時間の経過とともに溶けていき、自然と流れるようになるはずです。2~3時間は様子をみてみましょう。

・お湯を流すとはやく溶ける
2~3時間放置するといっても、その間にトイレを使用できないのは困りものです。早急にトイレ詰まりを解消したいときは、お湯を流してみてください。60度くらいのお湯をバケツに汲んで便器に注ぎます。30分後に水を流し、問題なく流れたら改善とみてよいでしょう。

この方法で詰まりが解消しなかった場合、便が詰まっているのかもしれません。便はタンパク質ですので、これを分解する洗濯用洗剤が有効です。方法は簡単で、お湯と一緒に100㏄の洗濯用洗剤を注ぐだけ。食器用洗剤でも応用可能ですが、液体タイプがより効果を期待できます。


こんなケースは自然と直らない!

時間が経過してもお湯を流しても、大きな固形物が詰まりの原因であれば自然とは直りません。

・水に溶けないものは自然と直らない
スマホやアクセサリーなど、水に溶けない異物をトイレに流した(落とした)場合、詰まりやすくなります。そのようなときは異物を除去しない限り改善は期待できません。

異物を落としたことに気づいたら、まずはトイレの止水栓を閉めて水が流れないようにしましょう。ゴム手袋を装着して、水たまりの入口に手を差し入れます。近くに引っかかっているとすれば取り出せることがあります。手を入れて異物が確認できないのなら、専門業者に依頼するのが望ましいでしょう。

詰まり修理と聞いてラバーカップを思い浮かぶ人もいるかもしれませんが、安易にこの道具を使うべきではありません。トイレの排水管は曲線構造になっており、ラバーカップではうまく取り出せない可能性があります。それどころか、奥のほうへ追いやって取り出しをますます難しくするかもしれないのです。

・汚水桝をガードして流れないようにする
異物を落とした後に水を流さなければ、対象物はまだ便器内部にとどまっている可能性が高いといえます。奥の排水管へ流れてしまわないためには、汚水桝に何か物を差し込み、流れないようにする工夫が必要です。汚水桝は一戸建て住宅にのみ設置される装置で、集合住宅ではみられません。マンション・アパートにお住まいでトイレに異物を流した場合は、すみやかに管理会社に連絡しましょう。


放置するのは危険! 流れなかったら早期の修理を!

詰まりを放置すると、トイレの通常使用が難しくなります。また、排水管を傷つける可能性もあるため、状況はますます悪化してしまうでしょう。

・水があふれる、悪臭がする
流れがよくない状態でトイレを使い続けると、水を流したタイミングでいきなり水が溢れ出すことがあります。また、詰まりが原因で封水切れや水位の低下を招くと、悪臭の原因にもなりかねません。トイレの封水には排水管から立ち上る異臭をシャットアウトする役割があり、正常な水位を保てなくなると異臭・悪臭の原因になるのです。

・自分で対処できないときは、専門の修理業者を呼ぼう
自然と改善されない、または自分では対処が難しいトイレ詰まりは、専門業者に修理を依頼しましょう。ご自身で対処が難しいトイレ詰まりは、次のようなケースが挙げられます。

・ 便器部品を取り外したり、本体を分解したりする必要があるとき
・ トイレの排水管に異物が入り込んだとき
・ 排水管や汚染桝などを高圧洗浄できれいにしたいとき

詰まりが常態化しているときは、排水管や汚水桝の汚れがひどい可能性が考えられます。高圧洗浄機は高額のため個人での購入は難しいでしょうから、専門業者に頼むのが一番です。

いつもより流れが悪いと思ったら、しばらく放置して様子をみるか、急ぎであればお湯を流しましょう。異物が混入したら、手で取り出すか、汚水桝を確認すること。安易なラバーカップの使用は避けたほうが良いでしょう。
高度な修理が必要なときは、無理をせず専門業者に依頼を。放置することが一番の悪影響を招くため、はやめの対処を心がけましょう。
水道職人では、急な水回りのトラブルにもご対応いたします。24時間体制で電話受付を行っており、長期休暇や休日祝日問わず、年中いつでも受付けております。お気軽にご相談下さい。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315