静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 洗濯機から水漏れする原因

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機から水漏れする原因

2020年05月27日 洗濯機のトラブル
①
洗濯機の周囲の床に水たまりができてしまったら、まずはどこから水漏れしているのかをチェックしましょう。ここでは、洗濯機の水漏れでチェックしておきたい箇所、水漏れの原因や対処法についてお伝えしていきます。

まずは水漏れ箇所をチェックしよう!

一般的に、洗濯機で水漏れが起こりやすい箇所には、以下のような例が挙げられます。

蛇口
蛇口は、洗濯機が設置されている付近の壁に取り付けられています。蛇口の部品の隙間から水がにじみ出たり、ポタポタと水滴がたれたりしていないかご確認ください。

ニップル
ニップルは、蛇口と給水ホースをつなぐ部品です。ニップルはネジで接続するため、緩みにより水漏れが起こりやすいといえます。接続部分に異常がないか確認してみましょう。

給水ホース
給水ホースは、蛇口から洗濯機へ水を流します。ホースに裂けている部分がないか、延長ホースを使用している場合はつなぎ目に水漏れがないかチェックしましょう。

排水ホース
排水ホースは、洗濯機本体の下部に位置しています。給水ホースと同じように、ホースに裂けている部分がないか、延長ホースのつなぎ目に水漏れがないかをご確認ください。

エルボ
エルボは、排水ホースと排水口をつなぐ、L字型の部品です。排水口に適したサイズできちんと差し込まれていること、排水ホースとの接続部分に異常がないことがポイントです。

洗濯機本体
これらのほかに、洗濯機本体から水漏れが起こる場合があります。洗濯機の運転を止めたうえで、ライトを使って底部を照らし、亀裂がないか確認しましょう。


洗濯機から水漏れする原因とは?

洗濯機からの水漏れは、どのような原因で起こるのでしょうか。ここでは、考えられる原因をご紹介します。心当たりがないか確認してみましょう。

部品の劣化
洗濯機の周辺で使われている部品が劣化すると、破損やサビなどが水漏れにつながることがあります。部品の劣化が原因の場合、新しい部品に交換することで水漏れの解消が期待できるでしょう。部品を交換するときは、自分で部品を購入して交換作業をするほかに、水道工事の専門業者へ依頼する方法があります。必要な部品の種類やサイズがわからないときは、DIYで対処するよりも専門業者に相談したほうが無難です。

部品の緩み
洗濯機の周辺で使われている部品が緩んでいると、接続部分からの水漏れの原因となります。ドライバーやモンキーレンチなどの工具を使用して、緩んでいる部分を締め直しましょう。ただし、部品の劣化により緩みが生じているケースでは、緩みを解消するだけでなく新しい部品への交換が必要となる場合があります。ご自宅に工具がないときや、作業方法がわからないときは、水道工事の専門業者へ問い合わせましょう。

洗濯機の寿命
家電には「耐用年数」と呼ばれる寿命があります。洗濯機の耐用年数は一般的に6~8年といわれ、この年数を過ぎると故障が起こりやすくなるため注意が必要です。たとえ耐用年数を過ぎていなくても、洗濯機の使用回数が多い場合には早めに寿命を迎える可能性があります。1日に2回以上洗濯しているご家庭では、一般的な耐用年数の目安よりも早めに買い替えが必要となることも。購入してから経過した年数や、洗濯回数をご確認ください。

洗濯機の使い方
洗濯機の使い方が不適切である場合には、故障による水漏れが起こりやすくなります。普段の家事で洗濯機を使うとき、1回あたりの洗濯物の量は適切か、洗濯機の故障につながる物が入っていないか、こまめに掃除やお手入れをしているかをチェックしてみましょう。NGな使い方を続けていることが原因で、洗濯機に破損やつまりが生じるおそれがあります。


洗濯機の水漏れの対処法

洗濯機の水漏れに対処するときは、自分で対処する方法、水道工事の専門業者に依頼する方法、洗濯機を買い替える方法などがあります。

ご自宅に必要な工具があり、自分で交換などの作業ができる方は、DIYで対処しても良いでしょう。また、洗濯機がすでに寿命を迎えているのであれば、買い替えを検討するのもひとつの方法です。一方で、水漏れの箇所を特定するのが難しいときや、工具がなくて作業できないとき、交換する部品を揃えられないときは、専門業者に依頼すると安心です。

静岡県静岡市・浜松市にお住まいで、洗濯機の水漏れでお困りの方は、「しずおか水道職人」までお気軽にお問い合わせください。


洗濯機のトラブルを防ぐポイント

洗濯機の不適切な使い方が、水漏れの原因となることがあります。洗濯機のトラブルを防ぐために、洗濯機の正しい使い方を確認しておきましょう。

まず、1回の洗濯で洗える量の目安は、洗濯槽の7~8割です。適切な量を超えて詰め込まないようご注意ください。洗濯物が多いときは、数回に分けて洗う工夫をしましょう。
洗濯槽に硬い物や尖った物を入れると、洗濯機の破損につながります。衣服のポケットにクリップやペンなどの異物がないか、毎回チェックしてください。特殊な装飾がほどこされた衣服は、洗濯ネットに入れたり手洗いをしたりする配慮が必要です。


まとめ

洗濯機からの水漏れは、蛇口・ニップル・給水ホース・排水ホース・エルボなどの部品で起こりやすいといえます。また、洗濯機本体から水漏れするケースも珍しくありません。洗濯機の水漏れでお困りの際は、静岡市、浜松市など静岡県全域でサービスを提供しているしずおか水道職人までお問い合わせください。


静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315