【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 冬場に水道管を凍結させないための注意点!今日からできる対策を大公開

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

冬場に水道管を凍結させないための注意点!今日からできる対策を大公開

2021年03月28日 水道管の凍結
水道管の凍結
水道水を各家庭に送り届ける水道管は、季節や場所によっては凍結してしまうことがあります。
水道管が凍結してしまうと、凍結による水の膨張により水道管が膨らんで亀裂が入ったり、破損したりする恐れがあります。
この状態が長く続いたり、何度も繰り返したりすることは建物の規模に関係なく危険なことです。
水道管の破裂により発生した水道代は原則自己負担となるため、できることなら水道管の凍結そのものを予防する方が良いでしょう。

では、水道管が凍結する条件や凍結予防のためにできることを紹介していきます。

どのくらい冷え込むと水道管が凍結する恐れがあるのか

水道管は主に、最高気温が0度まで上がらないような真冬日が続く非常に寒い状況や、深夜から早朝にかけて氷点下4度以下になる日に、凍結の可能性がグンと高くなります。
これは、真冬日が続いたから、氷点下4度以下に気温が下がるから必ず凍結するというものではありませんが、水道管の中の水が凍結しやすい1つの目安として覚えておきましょう。

そのほか、水道管が北側に設置されている、北風が当たりやすい、水道管が屋外にあり、むき出しになっているなどの条件も重なって凍結します。
日の光が全く当たらないような場所だとより一層凍結しやすくなるので、むき出しの水道管が日陰になっている場合は何らかの対策が必要でしょう。

こうした凍結しやすい条件下にある水道管を凍結させたいためには、どんな対策を取れば良いでしょうか。
次項では水道管の凍結予防のために、今日からでもすぐにできることを紹介していきます。

寒い日だけでもOK!冷え込むときにやっておきたい水の流しっぱなし

水道管の凍結が未経験の方や、普段は温暖なエリアにお住まいの方でも、今日からできる凍結予防対策が、一晩中水を流しっぱなしにすることです。
これは夜に寝るときで良いので、ポタポタと滴る程度の水を一晩出しっぱなしにするという方法です。
水は水道管の中で流れがあると凍結しにくく、水が止まると温度が下がり凍結しやすくなる性質を上手く利用したもので、ポタポタと垂らした分の水道代はかかりますが、誰でも今日からすぐにできる簡単な凍結予防対策でしょう。

なお、朝起きたらすぐに水道を止めてください。
もしも、流しっぱなしにする水がもったいない場合は、大きなバケツやたらいに、ポタポタと滴る水を貯めて、次の日の皿洗いなどに利用するのも1つの方法です。

1シーズン通して対策するなら水道管の保温がおすすめ

比較的、冬場に雪が降る・氷点下4度以下になるエリアにお住まいの方は、1シーズンを通して使える対策法がおすすめです。
はじめに古タオル・発泡スチロールの断熱材・市販の断熱材などを用意して、水道管に結露が付いている場合は拭き取っておきます。
そして用意した材料のうち、いずれかを水道管にぐるぐる巻きつけて保温措置を取りましょう。

電気を流して水道管の温度を上げて凍結予防する方法もありますが、電気代が1シーズン、ずっと高くなるほか、場合によっては工事が必要になるので、はじめは古タオルからスタートしてみましょう。
トイレ・ガス給湯器・その他の室内に露出している水道管にも代表可能ですが、アパートの場合は念のために大家さんや管理会社に確認を取ることをおすすめします。

時間がある方は水道管の水滴をこまめに拭き取っておこう

水道管の中で水の流れが止まり、なおかつ水道管の外側の温度が下がると凍結しやすくなります。
水道管に結露が発生しているのをそのままにしておくと、外気温が下がったときにより一層凍結しやすくなります。

そのため時間がある方は、外気温がぐっと下がる前に水道管の水滴を拭きとっておくことをおすすめします。
少しでも凍結を防ぐにはこまめなケアが必要なため、できるだけの対処はしておくと良いでしょう。

それでも凍結した場合は解凍を待ち、破裂した場合は水道職人へ連絡を

水道管の凍結予防対策をできる限りやってみたけれど凍結してしまった場合は、水道管にタオルを巻きつけ、ぬるま湯をかけて解凍させます。
このときに熱湯をかけてしまうのはNGです。
熱湯をかけた場合は水道管が温度差に耐えられず破裂してしまうことがあるので注意してください。

目に見える水道管にはぬるま湯をかけて解凍し、それ以外は室温を上げることで対処できます。
壁の中にある水道管は室内の温度で徐々に解凍されていき、やがていつも通り使えるようになります。
それでも水道管の不具合がある・どこかで破裂して水漏れしているという場合は、水トラブルの専門家に修理を依頼してください。

しずおか水道職人は、浜松市・沼津市・静岡市・富士宮市・三島市・伊東市などを含む、静岡県全域の水トラブルを素早く解決する専門業者です。
気づいたら水漏れしていた、床が水浸しになっていた、詰まって流れが悪くなっているなど、キッチンやトイレ・お風呂場などで起こる水のトラブルの際は、弊社にご連絡ください。
スピード感を持って修理のプロが現場に駆け付けて、最適な修理を提供します。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315