静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » お風呂トラブルの具体事例

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂トラブルの具体事例

2019年06月27日 水のトラブル
5
お風呂で水トラブルが起きると、一定時間使用ができなくなります。できれば早めに解決したいところです。どんなトラブルが発生しやすいか理解しておくと、対処しやすくなるでしょう。

そこで今回はよくあるお風呂トラブルの原因をご紹介するとともに、どんな対策が効果的か解説します。


浴槽の排水が悪い

浴槽の排水が悪くなる主な原因は、髪の毛や石鹸カスによる排水口のつまりです。そのまま放置していると、問題は肥大化する恐れがあります。

・排水口のつまりを放置するとどうなる?
浴槽の排水口に、髪の毛、皮脂、石鹸カスが流れ込むことは少なくありません。こまめに掃除していないと汚れは徐々に蓄積し、やがて排水を悪くします。シャンプーを入れ替えたときや入浴剤を使った際、うっかり切れ端を落としてしまうこともあるでしょう。こちらも、すぐに回収しなければ排水口をつまらせる可能性があります。

いろいろな汚れや異物は、いつまでも浴槽の排水口付近にとどまっているとは限りません。長期間放置して排水管の奥をつまらせると、浴槽で抜いた水がうまく流れず洗い場に逆流してくる場合もあるので注意が必要です。

・ヘアキャッチャーやパイプクリーナーが有効
浴槽のつまりを予防する方法としては、排水口の掃除とともにヘアキャッチャーやパイプクリーナーの活用が効果的です。排水口の周りは、普段から簡単な掃除を心がけるとよいでしょう。

ヘアキャッチャーは、排水トラップに設置しておくと髪の毛の流れ込みを減らせます。それでも受け止めきれなかった髪の毛や皮脂汚れ、石鹸カスは少しずつ排水パイプにたまっていくので、定期的にパイプクリーナーを使ってパイプ内を洗浄してください。使用するタイミングはつまり症状が悪化する前です。通常の目安は半年に1度くらいです。


シャワーの水圧が弱い

シャワーの水圧が弱くなる原因として、主に給湯器のトラブル、シャワー設備の異常が考えられます。

・お湯の利用時のみ水圧低下
お湯を使うときだけ水圧が低下する場合、給湯器が原因の可能性は小さくありません。シャワーだけでなくキッチンや洗面でもお湯を使っていると一般的に水圧は弱まりますが、あまりに勢いがなければ給湯器で問題が起きていると考えたほうがよいでしょう。

給湯器はお湯の使い過ぎで調子を落とすことがあるといわれ、冬場には寒さで水温が低くなり給湯器からのお湯の供給が間に合わなくなるケースもあります。給湯器の不具合が疑われるときには、少しお湯の使用を控えて器具の様子を見てみることをおすすめします。

・水を出しても水圧が弱い
お湯だけでなく水を出しても水圧が弱いなら、シャワー設備に異常がある可能性は高いといえます。シャワー用の蛇口でネジが緩んでいるときやシャワーのホースに穴が開いている場合には、水漏れして水圧が弱まっても不思議ではありません。

シャワーヘッドへの異物混入を防ぐストレーナーがゴミで目詰まりしても、強い水圧を維持するのは難しくなります。ネジの締り具合、ホースの状態、ストレーナーの汚れを一通りチェックして、どこに原因があるか確認してください。トラブルによっては、症状に応じて修理や部品交換が必要になります。


お風呂のお湯がいっぱいにならない

普通にお湯を出しても浴槽を満たすまでに時間がかかるときは、ゴム栓や給湯器に不具合がないか確認しましょう。

・ゴム栓は消耗品
浴槽の底に設置されているゴム栓は、基本的に消耗品です。長く使っていれば、経年劣化による変形や破損は避けられません。細かいヒビ割れや大きな亀裂からは、浴槽に入れたお湯が抜けていきます。全体に削れてサイズが浴槽の排水口に合わなくなっていても、なかなかお湯はたまりません。

不自然に感じるほどお湯の溜まりが遅い場合には、ゴム栓の状態を確認してください。排水口のなかでガタガタしないかもチェックしましょう。使えなくなったゴム栓は外して新品と交換します。購入の際には、排水口の直径に合うか注意してください。

・給湯器に見られる不具合
給湯器は、いろいろな場所で同時にお湯を使っていると高い水圧を保てません。冬場も、冷水を温めるのに時間がかかれば浴槽にお湯をはるまで普段より長引くことがあります。通常、これらは少し待っていれば解決すると考えられます。

ただし、ご家族が増えた場合、給湯器の容量が利用量の増加に追いついていないかもしれません。容量不足のため器具にエラー表示が出ているなら、つけ替えを検討してみてもよいでしょう。給湯器に設置不良や故障があれば、修理や交換が必要です。給湯器の不具合はいろいろなパターンがあるので、判断に迷ったら専門業者に相談してください。

お風呂トラブルは、いつ発生するか分かりません。とくに排水口のつまりは頻繁に起きるので、こまめに掃除することが大切です。
シャワーの水圧が弱いときや浴槽にお湯がたまらない場合には、給湯器のエラー表示から、シャワー設備、ゴム栓の状態まで一通り点検してください。ただ、トラブルによっては何が原因かはっきりしない場合もあります。そんなときは、専門知識のある修理業者に問い合わせることをおすすめします。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315