静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » トイレ修理にはどれくらい費用がかかる?

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレ修理にはどれくらい費用がかかる?

2019年07月30日 水のトラブル
1
トイレが故障したとき、気になるのが修理代です。すべてのトラブルが同じくらいの金額で修理できるわけではなく、症状によって料金は異なります。トラブルの難易度に応じて費用相場がどれほど変化するか知っておくと、修理を依頼する業者を探すとき役立つでしょう。そこで今回は、トイレトラブルの修理費用の傾向を解説するとともに水道職人の費用をご紹介します。


トイレ修理の費用はトラブル内容や修理方法によって異なる

トイレ修理はトラブル内容や症状の度合いによって作業内容が異なり、費用は一律ではありません。

・トイレトラブルの種類と修理方法
トイレの主な水トラブルは、便器つまり、配管つまり、水漏れ、便器の故障です。便器つまりは軽度、中度、高度に分かれ、重症化するほど修理方法の難易度が増します。配管つまりは通常レベルなら薬品でも異物を取り除けますが、深刻な症状であれば高圧洗浄機による配管洗浄が必要になる場合もあります。

トイレの水漏れを修理する方法には、調整作業、パッキン交換、タンク内部品の交換、給水管交換があります。便器が故障し、部品交換で解決しないときには本体交換が必要です。業者に依頼すると、多くの場合に基本料金や出張費も発生します。

・各修理にかかる費用相場
軽度のトイレのつまりは5,000~7,000円で修理できますが、中度は10,000~18,000円、高度になると10,000~50,000円ほどです。通常レベルの配管つまりは7,000~15,000円で済み、高圧洗浄機を使った洗浄は15,000~38,000円と高くなります。

トイレが水漏れした際、調整作業やパッキン交換だけなら4,000円前後です。タンク内部品を交換するとタンク脱着なしでも6,000~8,000円、タンクを脱着すれば8,000~12,000円かかります。給水管交換は5,000円前後、シャワートイレ便器交換は4,000~12,000円、洋式便器交換は約25,000円が相場です。

高度のトイレつまり、高圧洗浄機による洗浄、便器交換は、とりわけ高額になると分かります。


しずおか水道職人の費用について

しずおか水道職人に修理を依頼した場合、トイレつまりと水漏れの修理費用は作業の難易度にしたがい以下のとおりに変わります。

・トラブルごとの修理費用
トイレつまりは基本料金5,000円+出張費3,000円がベース、必要に応じて作業料金が発生します。軽度つまりは薬品洗浄も基本料金に含まれ、作業料金はかかりません。中・高度のつまりでは、症状をふまえた作業料金が加算されます。

トイレが水漏れした場合、タンク内部品うちフロートバルブ交換は1,000円~、ボールタップ交換は3,000円~、レバー交換は6,000円~です。止水栓の水漏れ修理は2,000円~、給水管交換と薬品洗浄はいずれも5,000円以上かかります。修理費用全体は、これらに出張費と各部品代が加わります。

・費用相場との比較
費用相場と比較した場合、トイレつまりの基本料金は薬品洗浄も合わせて5,000円からの設定であり決して割高ではありません。

水漏れトラブルの場合、タンク内部品の交換に6,000円かからないケースがあり、給水管交換は安ければ5,000円です。こちらも相場と大きな違いはなく、良心的な料金設定を心がけています。

さらに、しずおか水道職人は現場に急行するだけでなく到着したら最初にトイレの状況を確認します。トラブルの内容を把握したら現場で見積りを作成し、依頼者の承諾を得てから作業に着手します。あらかじめ料金の内訳が分かるので、修理が済んでから予想外に高額請求される恐れはなく安心です。


コスト安でもDIY修理にはリスクがある

部品交換などを自分で行えば、業者に頼むよりコスト安です。しかし、作業を誤れば逆に被害を拡大させるリスクもあるので注意しなければいけません。

・自分で修理する場合
自分で部品交換するなら、基本料金や出張費は不要です。修理道具や部品代の費用相場を見ると、ラバーカップは1,000円ほど、パイプブラシは1,500円前後、重曹は約200円、各種の交換部品は500~5,000円です。

新しい道具や部品を購入するだけであれば、費用は3,000円ほどに抑えられる可能性があります。部品によっては購入費が5,000円を超えますが、業者に修理してもらうよりコスト安になるケースが少なくありません。

・DIY修理にはリスクあり
DIY修理は大きな出費を避けられますが、リスクも伴います。トイレのトラブルは、すぐに原因を特定できるとは限りません。原因が判明しても、専門知識がないと修理に手間取る場合があります。

無理すると、作業中に無関係の部品まで破損してしまい被害を広げるかもしれません。部品交換だけで終わるはずが、大がかりな工事に発展するケースも見られます。そんな事態を防ぐには、自分で修理するより修理業者に頼んだほうが無難です。自分の手に負えないと感じたときは、業者に任せることをおすすめします。


まとめ

トイレのトラブルは、問題の原因や交換部品によって費用の高い・安いが分かれます。コストを抑えたいからと、安さばかりを売りにする業者に頼むのは危ないでしょう。トイレの修理を依頼するときには、作業内容に見合う料金体系が設定された良心的な業者を選んでください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315