静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » キッチン水栓の部品交換を自分で行うには

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチン水栓の部品交換を自分で行うには

2020年05月27日 キッチン
②
キッチン水栓の部品交換を自分で行うには、どんな準備が必要なのでしょうか? ここでは、DIYでキッチン水栓の部品交換をするための準備や、交換作業で注意しておきたいポイントをお伝えします。必要に応じて専門業者へ依頼しましょう。

部品交換には専用の工具が必要

キッチン水栓の部品が劣化したときや故障したとき、交換が必要となることがあります。部品の交換は水道工事の専門業者に依頼するほかに、自分で交換する方法があります。ただし、単に新しい部品を購入するだけでは、交換作業ができないことがほとんどです。部品交換をするためには、専用の工具が必要となります。

水栓の部品交換に必要な工具の例として挙げられるのは、ドライバー・モンキーレンチ(スパナ)・六角レンチ・ウォーターポンプフライヤー・シールテープ・ピンセットなどです。一般的に家庭用の工具として揃えられることが多いドライバーのほかに、別途工具が必要となることがあります。新しい部品と併せて専用の工具を購入すると、DIYでも高額な出費につながる可能性があります。

このような費用面での問題から、自分で部品交換を行うよりも専門業者への依頼を選ぶ方が少なくありません。専用の工具は日常生活での使用頻度が低く、水栓の部品交換のために一時的に購入するよりも、業者を利用したほうが費用を抑えられる場合があります。自分で交換作業をする前に、工具の購入について改めて検討してみましょう。


部品を購入するときの注意点

キッチン水栓の部品を購入するときは、現在設置されている水栓に適した部品を選ぶ必要があります。一見すると形状が似ているように見える部品でも、種類が異なる場合があるため、誤って別の部品を購入しないようにご注意ください。

たとえば、キッチン水栓の蛇口は、水道管につながる穴の数により複数のタイプがあります。水道管につながる穴が1つのタイプは「ワンホール」、2つのタイプは「ツーホール」と呼ばれます。また、キッチン水栓が設置される場所によっても、蛇口の種類が異なるためご注意ください。壁に設置されるタイプは「壁付き」、台に設置されるタイプは「台付き」です。

さらに、これらのキッチン水栓は、タイプにより交換の手順が異なる場合があります。正しい部品を購入したうえで、お使いの水栓に応じて作業を行いましょう。
キッチン水栓を長くお使いの方は、部品の規格が変わったり製造が終了したりしている可能性も考えられます。こういったケースでは、必要な部品を調達できなかったり、購入した部品が自宅の設備と合わなかったりすることも。設備に適さない部品を使用すると、水漏れなどのトラブルにもつながりかねないため、正しい部品を慎重にお選びください。


自分で交換するのが難しい部品もある

キッチン水栓は、正しい手順で作業をすればDIYでも問題なく交換ができます。身近にあるホームセンターやオンラインショップを利用すれば、誰もが交換用の部品を購入可能です。しかし、たとえ部品の調達が簡単にできるとしても、交換作業が誰にでも簡単にできるとは限りません。なかには交換が難しい部品もあるためご注意ください。

比較的簡単に交換しやすいといわれる部品は、水栓のハンドル・レバー・ナットなどです。ただし、ナットはサイズや規格を誤らないようお気をつけください。一見すると難易度が低いように見えるパッキンの交換ですが、使用されている個数が多く複数のサイズがあるため、作業中に取り違えないよう注意が必要です。

カートリッジ・スピンドル・コマなどの部品は、自分で交換するのが難しいといえます。細かい部品で構成され、交換作業も複雑になるでしょう。また、作業に誤りがあるとキッチン水栓から水が出なくなるおそれがあります。DIYで交換作業を始める前に、あらかじめ難易度をご確認いただき、必要に応じて水道工事の専門業者に依頼しましょう。


専門業者に交換を依頼したほうが安心

キッチン水栓の部品交換を自分で行うには、まずご自宅に専用の工具を揃える必要があります。部品の規格やサイズを確認しながら、お使いのキッチン水栓に適した部品を調達することが大切です。安全に作業するために、まず止水栓や水道の元栓を閉めておきましょう。

専用の工具を揃えるのが難しいときや、部品の正しい規格やサイズがわからないとき、交換作業の難易度が高いと判断されるときは、水道工事の専門業者に依頼したほうが安心です。また、作業の途中で何らかのトラブルが発生してしまったり、分解した水栓の戻し方がわからなくなってしまったりした場合も、専門業者であれば対応できます。

キッチン水栓の交換は、静岡県の「しずおか水道職人」にお任せください。富士市や沼津市など、県内で水回りのトラブルに幅広く対応しております。専門知識を持つ作業員がお伺いし、難しい部品の交換を承りますので、安心してお問い合わせください。


まとめ

キッチン水栓の部品交換を自分で行うには、まず専門の工具を揃えたり、適切な部品を揃えたりといった準備が必須です。また、交換作業は正しい手順で行う必要があります。水道工事の専門業者に依頼する選択肢もあるため、ぜひご検討ください。


静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315