【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 屋外の排水ますのつまりに注意しよう!

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

屋外の排水ますのつまりに注意しよう!

2020年07月29日 つまりのトラブル
4

屋外にある排水ますは、排水や汚水を敷地外へ排出する際に重要な役割を果たす機構です。排水ますは、メンテナンスを怠ると汚れが蓄積し、つまりの原因になる可能性があります。今回は、屋外の排水ますのつまりの原因やお手入れの方法をご紹介します。

排水ますとは?

住居内で発生する排水や汚水は、排水管を通って排出されるように設計されています。ただ、全ての管を密閉状態にすると、管の中にごみや泥が蓄積した際に地面を掘り返さなければ点検ができません。排水ますは、排水管のごみが溜まりやすい合流部や湾曲部に設置され、掃除や点検をしやすくしています。

排水ますには、四角や丸のデザインのものがあり、コンクリート製や塩化ビニール製のものが一般的です。上部のフタを外して内部を確認することで、ごみや汚れの蓄積具合を判断できます。

排水管や下水管の維持管理という点では、排水ますとマンホールは同じ役割を果たしています。両者の最大の違いは、配管が埋められている深さです。排水ますは地下1mほどに埋められているのが一般的ですが、マンホールは深いものになると10m以上地下に埋められています。


排水ますのつまりの原因

排水ますは、定期的なメンテナンスを行わないとごみや汚れが蓄積し、つまりを引き起こす可能性があります。排水ますのつまりの原因には、以下のようなものが考えられます。

●住宅内から排出された油汚れや食品カス、髪の毛、石鹸カス
●トイレから排出されたトイレットペーパーや排泄物
●排水ますに侵入した木の根や土砂

・排水ますをつまらせないために注意すべきこと
排水ますのつまりは、どの家庭でも起こり得ることです。排水ますの急激なつまりを防ぐには、以下のような点に注意して生活しましょう。

●キッチンの排水口に食品のカスや油を流さない
●住宅内の排水口をこまめに掃除する
●大量のトイレットペーパーをトイレに流さない
●異物や固形物をトイレに流さない

排水ますがつまると、家庭内の排水が逆流する可能性もあります。日ごろから異物を排水として流さないよう意識し、時には排水ますを掃除する必要があるでしょう。


排水ますのつまりを解消するには

排水ますのつまりを放置し状態が悪化すると、排水管を交換しなければならなくなる可能性があります。こちらでは、排水ますのつまりの解消方法について、手順に沿ってご紹介します。

1.排水ますのフタを開ける
まずは、敷地内に設置されている排水ますのフタを開けましょう。長年メンテナンスをしていないとフタが開きにくくなっている可能性があります。マイナスドライバーなどを使用して開けるのがおすすめです。

2.排水ますの内側の汚れを取り除く
排水ますのフタが開いたら、次に内部に溜まったごみや汚れなどを取り除きましょう。排水ますの奥までごみが蓄積している場合は、スコップなどを使用して念入りに行います。排水ますの底部分が見えるまできれいにするのが目安です。

3.水道ホースを差し込む
排水ますの内側がある程度きれいになったら、水道ホースを排水管の建物方向に差し込みます。排水管との間にすき間が生じる場合は、タオルなどを使用して埋めてください。

4.ホース内に水を流す
水道ホースをしっかりと差し込んだら、蛇口を開けて水を流します。排水管内に水を行きわたらせて、残ったごみや汚れを取り除きます。排水管の中から水圧を感じたら水を止め、タオルやホースを外して完了です。


難しい作業は専門業者にお任せください!

排水ますのつまりが軽微であれば、自力でも上記の手順で解消することができます。ただ、症状が重度であったり、これまでメンテナンスを全く行っていなかったりすると作業に不安を感じる方も多いでしょう。重度の症状にはトーラー(ワイヤー式排水管清掃機)や高圧洗浄機を使用しますが、ご自宅に用意していることはほとんどありません。

そこで、これらの作業が少しでも難しいと感じたら、専門の水道修理業者へ連絡するのが安心です。一定の費用はかかりますが、プロが専用の道具を用いてトラブルを確実に解決してくれます。自力で解決を試みたもののうまくいかず、最終的に専門業者へ依頼するとなると、時間も労力もかかってしまいます。少しでも不安があれば、最初からプロに任せたほうが早く解決するでしょう。


まとめ

屋外にある排水ますは、見落とされがちですが住宅内の排水を適切に処理するためには欠かせない機構です。つまりや悪臭といったトラブルが発生する前に、適宜メンテナンスを行いましょう。

排水ますでつまりなどのトラブルが発生した場合は、しずおか水道職人までご連絡ください。
静岡市や富士市など、県内全域で起きたさまざまな水道トラブルに駆けつけ、迅速に解決しています。つまりや悪臭の改善はもちろん、今後同様のトラブルを起こさないためのアドバイスなども行っています。24時間365日対応していますので、夜中に問題が発生した場合でも、お気軽にしずおか水道職人までお問い合わせください。


静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315