【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 洗面所が詰まった!自分でできる修理方法と洗面所の交換のタイミングとは

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所が詰まった!自分でできる修理方法と洗面所の交換のタイミングとは

2020年12月31日 洗面所のトラブル
静岡_5

トイレや洗面所などの水回りのトラブルはとても困りますよね。
水回りのトラブルの際には修理、交換を考える方が多いと思います。でも、トイレや洗面所の修理や交換ってどうしたらいいか悩んだことはありませんか?

そこで、今回は洗面所が詰まった時の修理や交換について、まとめてみました。いざという時のためにお役立て頂けると嬉しいです。

洗面所で起こるトラブルとは?

洗面所で多いトラブルは、排水管の詰まりと蛇口や排水管など色々なところで起きる水もれです。
排水管の詰まる原因は髪の毛や汚れ、石鹸カスなどによるヌメリがあげられます。ヌメリ自体が詰まることはありませんが、そこに髪の毛や汚れ、ゴミが付くと詰まりの原因になるのです。そのため、洗面所での詰まりを防ぐには掃除が重要になります。

また、歯磨き粉のキャップやヘアピンなどのアクセサリーを落としたために詰まることも多いです。
水もれの原因は、部品の一部であるパッキンの老朽化があります。パッキンの老朽化が原因であれば、そのパッキンを交換することで水もれは直ります。それ以外にも排水管が詰まった結果、水が流れず、水もれにつながったということもあるようです。


洗面所の排水管が詰まった時に自分でできる修理方法

1.掃除をする
髪の毛や汚れで詰まっている場合は掃除をしてみましょう。歯ブラシなどを使ってヌメリを取り除きます。
また、汚れで排水管が詰まっている場合には、酢と重曹を使って掃除をすることが効果的です。

まず、排水口の中や周りに重曹をふりかけます。重曹の2倍量のお酢をその上からふりかけ、30分から1時間程、そのまま置きます。
この時、泡となって炭酸ガスが発生します。炭酸ガスは体に無害ですが、念のため、換気は十分に行いましょう。30分~1時間後に40度ぐらいのぬるま湯を排水口へ流します。

このとき、熱湯を流してしまうと排水管を傷めてしまう可能性があるので注意してくださいね。これは酢のかわりにクエン酸を使っても行える方法です。

2.固形物を取り除く
歯磨き粉のキャップやヘアピンなどの固形物が詰まっている場合は、その固形物を取り除く必要があります。
排水口からすぐの部分であれば、ストローを使って取り出すことができます。ストローに切り込みを入れて、それを排水口から入れてひっかけて固形物を取り除く方法です。

また、排水口の奥の方で詰まっている場合は、ラバーカップを使って取り除きます。
ラバーカップはホームセンターで購入できます。トイレや洗面所など用途に応じて形が違いますので、その用途にあった形を選んでくださいね。

ラバーカップを使用する際はまず、洗面所のオーバーフローの(洗面所の水が溢れないようにしている)穴をガムテープなどで塞ぎます。
ラバーカップのゴムの部分が水面より下ぐらいまで洗面台に水をためます。水がたまったら、ラバーカップを排水口の真正面から押してください。

このとき、あまり力を入れすぎると洗面台が壊れてしまう可能性がありますので気をつけましょう。そして、押した後は思いっきり引きましょう。その後も押したり引いたりを何回か繰り返します。

もし、ラバーカップがない場合はペットボトルをかわりに使ってもできますよ。
その場合は、水をためた後にペットボトルの飲み口を排水口にはめて、ペットボトルのボディーをへこませます。これを何回か繰り返すことで詰まりが取れるという方法です。音や手応えで詰まりが取れたと感じたら、バケツなどで水かぬるま湯を流して確認してみましょう。

3.薬剤を使う
完全に詰まる前であれば、パイプユニッシュなどの薬剤を使うことも効果的です。ただし、完全に詰まってしまうと効果がないので、詰まる前に使ってくださいね。


洗面台の交換のタイミング

洗面台は基本的には15~20年ほど使えるようです。
洗面台の使える期間は掃除の頻度や仕方、洗面台の使い方によって大きくかわります。洗面台を長く使うためには、掃除やメンテナンスをこまめにすることが大切です。

もし、長年洗面台を使用していてトラブルが何度も起こる場合は、洗面台の交換のタイミングかもしれません。また、洗面台が割れたり、壊れた部品がない場合は、洗面台の交換が必要となります。


自分で修理する以外の洗面所のトラブル解決方法

自分で修理をしても詰まりが直らない、トラブルの原因がわからないときは、業者へ依頼することをおすすめします。

自己判断で対処してしまうと、後から水もれしたり、洗面台が壊れたりと、予想しなかったトラブルに発展してしまうことも多いです。
お金はかかりますが、自分で修理するよりも速く問題が解決するので、忙しい方や修理に自信のない方は、最初から業者へ依頼する選択肢もあります。

修理や交換にかかる料金はトラブルの内容によって異なりますが、修理や交換する前に見積もりを出してくれる業者もありますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。業者に頼む際は、その地域での水回り事情があるので、地域にあった業者を選ぶといいですよ。

しずおか水道職人は静岡市の他、浜松市、富士市、沼津市、焼津市など静岡県内全域で営業しております。
地元に常駐したスタッフで水回りのトラブルを解決させて頂きます。できる限り、迅速に対応致しますので、お困りの際はしずおか水道職人へお気軽にご相談ください。


静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315