【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » お風呂場でお湯が出ない!水の出が悪い!これって蛇口の故障?

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂場でお湯が出ない!水の出が悪い!これって蛇口の故障?

2021年08月28日 お風呂のトラブル


お風呂場の蛇口に問題発生

いざ入浴しようとシャワーの蛇口をひねってみて、なんだか水の出が悪い、適温のお湯が出ないなどといったトラブルはありませんか?それは、劣化や故障によるものなのでしょうか。それとも、他にも考えられる原因があるのでしょうか。

何にせよ、お風呂でお湯が出ない事態なんて、何日も我慢できるものではありません。お風呂の蛇口にはいくつかのタイプがあり、故障の原因や対処法もそれぞれ異なります。早めに原因を見極めて、適切な対処をするためにも、それぞれの蛇口タイプの構造を知りましょう。

シングルレバー混合水栓

シングルレバー混合水栓は、一つのレバー、一つの蛇口から水を出し止めするタイプの蛇口です。蛇口は一つですが単水栓ではなく、レバーを上下に動かすことで水の出し止めを行い、レバーを左右に振ることで温水の切り替えを行えます。浴室よりも洗面所やキッチンで多く見られるものですが、浴室での使用も稀に見られるでしょう。

シングルレバー混合水栓の場合、レバーハンドルの破損により中のカートリッジを動かせなくなることや、内部のカートリッジの故障による温水の切り替えができない、といった故障が多く見られます。この場合レバーハンドルやカートリッジの交換、修理が必要になります。

2ハンドル混合水栓

お風呂場の蛇口で昔ながらにポピュラーなのが、この2ハンドル混合水栓です。水用のバルブとお湯用のバルブが左右に分かれており、それぞれをひねって水量や温度を調節するものです。

このバルブやバルブ内のパッキンに不良が起こり、バルブが固くなったり開閉がうまくいかなくなったりすることがあります。またシャワーとカランの切り替えバルブ部分に不具合が起こって、水の出が悪くなる場合もあります。この場合も、バルブの交換やパッキンの交換、修理等が必要になってくるでしょう。

サーモスタット混合水栓

最近では浴室の蛇口の主流になりつつあるサーモスタット混合水栓ですが、昔はもっぱら銭湯や温浴施設などで見られたタイプのものです。自動温度調節機能付きで、手元のハンドルで温度を設定すれば、水量や給湯温度が急変した場合でも吐水温度をほぼ一定に保てる優れものです。

サーモスタット混合水栓内部には、温度調節バルブユニットと、開閉バルブユニットが内蔵されており、このバルブユニットが劣化や故障の原因の大半となるのです。開閉ハンドル部の本体に内蔵されている開閉バルブによって、シャワーとカランの切り替えや温水の出し止めを行っている為、この開閉バルブユニットに不具合が起こると温水が出なくなったり、出が悪くなったりします。

温度設定ハンドル内部にある温度調節バルブユニットに不良が起こると、温度が一定に保たれなかったり、温度の調整にムラが出たり、水量が減ったり、はてはお湯が出ずに水しか出なくなったりと、さまざまなトラブルを引き起こしてしまうのです。いずれの場合もやはり、交換や修理が必要になります。

部品の劣化や破損が原因ではない場合

蛇口本体が原因だけれど、内部の部品等の劣化や破損が原因というわけではない、という場合もあります。それは、蛇口内部で「つまり」を起こしている場合です。排水口なら髪の毛やゴミがつまるのはわかるけれど、きれいな水道水が出てくる場所である蛇口がつまることなんてない、とお考えの方もいるかも知れません。ところがそうとは言い切れません。

水道水といえども、水道管を通って各家庭まで運ばれる際に、水道管内のサビや、どうしても排除しきれない微量のゴミなどが混ざってしまうことがあるのです。メーカーによって取り付けられていない型のものもありますが、蛇口にはストレーナーといういわゆるゴミ受けが付いているタイプがあるのをご存じでしょうか。

水道水に混じったサビや細かいゴミが、蛇口内部のパッキンに付着し、またはカートリッジやバルブユニット内部に入り込んで、不具合や劣化へとつながります。それらを防ぐために取り付けられているストレーナーにゴミが溜まって、つまりを引き起こしてしまう、といったケースがあることを知っておくと良いでしょう。

また、スパウトと呼ばれる温水が出るパイプ部分の先端にも、吐水口にある整流キャップという部品にゴミ受けの網が取り付けられているタイプが存在し、最近主流のサーモスタット混合水栓のほとんどがこれにあたります。

この場合もストレーナーと同様に、ゴミや水垢が溜まってつまりを起こすことがあるので、注意が必要です。吐水口のつまりの場合は、パイプクリーナーを染み込ませたティッシュやキッチンペーパーをあてがってラップで包み、落ちないように輪ゴムなどで止め、しばらく放置した後に流すと改善される場合があります。

その他の原因として、蛇口本体に止水栓がついているタイプの場合、止水栓部分に不具合が起こっている可能性も考えられます。このように、水の出が悪くなる原因には、さまざまなものがあるのです。

自力での判断や対処が難しいとお考えの方はしずおか水道職人へ

しずおか水道職人は、浜松市をはじめ、静岡市、富士市、沼津市、伊豆市、下田市、周智郡など静岡県全域で水まわりのあらゆるトラブルに対応している水まわりのプロフェッショナルです。故障かどうかわからない、原因がわかっても自力では対処しきれないなど、お困りの際はぜひお気軽にしずおか水道職人までご相談ください。

お風呂場のみならず、トイレや洗面所、キッチンなど、水まわりのことでしたらどんなことでも対応いたします。ご依頼やご相談など、お待ちしております。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315