【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » お風呂の水の出が悪い…。それ、蛇口の詰まりが原因かも?

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の水の出が悪い…。それ、蛇口の詰まりが原因かも?

2021年02月05日 お風呂のトラブル
静岡_4

お風呂にお湯をためるとき、シャワーを使うときなど、以前よりも水の勢いが弱くなった…と感じたことはないでしょうか?家族が毎日使うもの、ある日突然使えなくなったらとっても困りますよね。お湯の出が悪くなる原因の一つは、蛇口の詰まりです。
ここではご家庭でできる、蛇口のつまりの解消法を紹介していきたいと思います。

家庭でよく使われている水栓の種類

蛇口(水栓)とは、湯水の開閉をしている部分です。
一般の家庭でよく見られる水栓は、おおむね以下の三種類に分けられます。

・シングルレバー混合水栓
レバーハンドル一つで、湯水の混合と、吐水・止水をするタイプです。レバーハンドルを動かすことによって、カートリッジ内でお湯と水を混合したり、湯水を出したり止めたりすることができます。レバーハンドルを上げ下げする操作で吐水・止水し、左右の操作で、お湯と水の出す量を調節できます。片手で全ての操作ができるため、とても楽で便利です。

・2ハンドル混合水栓
二つのハンドルをそれぞれ操作し、湯水の混合および吐水・止水するものです。築年数の長い家によく見られ、昔からよく使われているタイプの水栓です。止水状態では、スピンドルと呼ばれる部分がコマを押さえて水を止めています。ハンドルを開けるとそのスピンドルが上がり、コマが水圧で持ち上がり水が出ます。

・サーモスタット混合水栓
温度調節ハンドルであらかじめ好みの温度を設定し、切り替えハンドルで吐水・止水を行うタイプです。湯水を混合する量を自動で調節するので、安定した温度のお湯を出すことができます。最近の家庭では最も多く見かける型の水栓です。

水栓のタイプによって変わる、つまりの原因

水栓にも様々なタイプがあることがわかりましたが、これらの水栓から水が出にくくなる原因は、どういったものが考えられるでしょうか。

タイプごとの原因と対策を解説していきます。

・シングルレバー混合水栓
このタイプでは、水の出し止め、湯水切替の全てを行なう「カートリッジ」と言われる部品が内蔵されています。そのカートリッジが劣化や破損により機能しなくなると、湯水の量が少なくなったり、水が出にくくなることがあるのです。こういった場合には、カートリッジの交換により正常に戻ります。

また、レバーハンドルに不具合があるときにも、水は出にくくなります。レバーハンドルがカートリッジとうまく連動されていないと、ハンドルを操作しても実際には機能せず、正常に働きません。この場合は、分解してカートリッジとレバーハンドルを正しく接続しなおしてあげることで解消されます。

2ハンドル混合水栓
このタイプの水栓で水が出にくい場合、主にバルブ不良と、パッキン不良が原因です。劣化やサビなどによりバルブが固くなり開閉がしにくくなると、出てくる水の量が少なくなります。

また、パッキンや、シャワーと蛇口を切り替えるバルブがきちんと開閉していない場合にもつまりが発生し、水は出にくくなります。このようなつまりの症状がみられる場合は、まずパッキンを交換してみましょう。

メーカーによって形が違うので、予め型番などを確認し、ホームセンターなどで購入するのがおすすめです。作業工程としては、まず止水栓を止めてからハンドルを外し、ドライバーでネジを緩めてから三角パッキンとコマパッキンを取り外します。新しいものに交換したらナットでしっかりと部品を閉め、水の出方を確認しましょう。

・サーモスタット混合水栓
開閉バルブと温度調整バルブユニットがハンドル本体に内蔵されています。これらが正常に機能しなくなると、湯水が出にくくなったり、温度調節ができなくなります。これらは、分解の必要があるので、自力での修理は難しいかもしれません。

この他に、サーモスタットカートリッジも劣化により動作不良になることがあります。その際は、カートリッジを交換することで正常に戻ります。交換する時は止水栓を締め、湯水が出ないようにしておくと良いでしょう。

排水口の掃除はこまめに!

お風呂場の場合は、排水口でもつまりが起こりやすい場所です。毎日体や髪を洗う場所なので、髪の毛や石鹸カス、砂などがたまりやすいためです。排水口の蓋を取るとまずゴミ受けがあるので、数日に一度はそこにたまったゴミを取り除きましょう。

また、ゴミ受けを外してみると、ぬめりやカビ等がたまっていることがあります。こちらは定期的にパイプクリーナーなど市販の洗剤を内部に流し入れ、綺麗にしておくことで、つまりにくくなります。

また、排水口の周りには重曹を振りかけてからぬるま湯を少量流し込んでおくと、水と反応して泡立った重曹が、汚れを浮かして取ってくれます。見えにくい場所だからこそ、普段から綺麗にしておくことを心掛けたいですね。

今回は、お風呂場でお湯が出にくくなった時の原因と対処法を紹介しました。
簡単なDIYで解決できるものもあれば、分解や、専用の工具が必要な複雑な作業もあります。難しいと思ったときはしずおか水道職人におまかせください。

しずおか水道職人は御殿場市、袋井市、裾野市、湖西市など、静岡県全域で水回りのトラブルを解決しているプロの業者です。浴室、洗面所やトイレ、キッチンでのつまりなど、水回りのことでお困りの際には、ぜひ気軽にしずおか水道職人にご連絡ください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315