【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 少々サボっても大丈夫!?トイレに溜まった汚れをしっかり落とす方法とは?

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

少々サボっても大丈夫!?トイレに溜まった汚れをしっかり落とす方法とは?

2021年10月09日 トイレのお掃除


できればあまりやりたくないトイレ掃除、しかしサボっていると徐々に汚さが目立ってきます。
毎日掃除するのが理想的ですが、お忙しい方にとっては簡単なことではありません。

今回は、トイレのお掃除を少々サボってしまったときに、溜まった汚れをきれいにする方法をまとめました。

トイレが汚れる原因は?

トイレの汚れで一番目立つのが、便器の黄ばみと黒ずみです。
この黄ばみの正体は、尿が固まった尿石です。
そして、そこにカビが生えると黒ずみになります。

また、お部屋と同じように、トイレにも埃が舞っています。
尿石はトイレの嫌な臭いの原因にもなるので、きちんと除去しておく必要があるでしょう。


普段は見落としがち?汚れが溜まりやすい部分はどこ?

便器を掃除せずに、トイレ掃除を終わらせる方はいらっしゃらないでしょう。
しかし、汚れているのは表面だけではなく、意外な部分にも汚れが溜まっています。

まずは、便器のふちの裏側です。
上から覗きこんだときに見えにくいのと、ブラシでこすりにくいのとで、つい掃除するのを忘れてしまいがちな部分です。
しかし、かなり尿石がつきやすい場所なので、普段からお掃除を習慣づけておく必要があります。

便座の裏も、ついお掃除を忘れがちです。
とくにトイレを使うのが女性だけだと、便座を上げる機会があまりないので、汚れているのに気が付かないことが多いのです。
便座裏のクッションの働きをしているゴムも、すっかり黄ばんでしまっているかもしれません。
放置すればするほど汚れを落とすのが大変になるので、気が付いたらすぐにきれいにするようにしましょう。

便器の掃除をさぼっていると、黒い輪状の汚れが付きます。
「サボったリング」と呼ばれたりもしますが、尿石と水垢が混じったものです。
このリング状の汚れにカビが繁殖してさらに黒く汚れるという、悪循環のもとになっています。

また、床掃除は忘れなかったとしても、壁は普段から掃除していますか?
実は、壁(特に人間の腰くらいの高さまで)もかなり汚れやすい場所です。
原因は、男性が立って用を足したときの尿ハネです。
床と同じように小まめに掃除しておかないと、あのイヤなアンモニア臭の原因となります。


お掃除をさぼったトイレを徹底的に掃除する方法とは?

なかなかお掃除できなかった結果、しつこい汚れに悩まされることになったとしても、ご安心ください。
ご家庭でできるお掃除の範囲内でも、きちんと元通りきれいなトイレに戻せます。

まずは、便座を外してみましょう。
取り付け型の温水便座であれば、ボタンをスライドさせることで簡単に外せる場合がほとんどです。
外してしまえば裏の部分もお掃除しやすいですし、クッションゴムもマイナスドライバーなどで簡単に外せます。

外したクッションゴムは、ハイターで浸け置き洗いしましょう。
頑固な黄ばみもスッキリ落ちるはずです。
ハイターは主にキッチンで使うイメージがあると思いますが、トイレでも問題なく使えます。
その洗浄力は普通のトイレ用洗剤よりも強力なので、ぜひ使ってみてください。

ただ、サンポールなどの酸性トイレ用洗剤と混ざってしまうと、有害な塩素ガスが発生してしまうので、十分注意しましょう。

便座がきれいになったら、次は便器です。
汚れが溜まったふちの裏には、トイレットペーパーを何枚か重ねて貼り付けましょう。
そこに洗剤をたっぷりかけます。
このトイレットペーパーのおかげで、洗剤がたれずに汚れにぴったり密着するので、汚れが落ちやすくなります。

そして、トイレットペーパーの上からブラシで力を入れてゴシゴシこすりましょう。
あまりにしつこい汚れの場合は、洗剤をかけてから少々そのままにしておくことをおすすめします。
そのあと、ふちの裏に残ったトイレットペーパーを取り除いて水を流せば、ふちの裏もスッキリきれいになっているはずです。

ここで使う洗剤は普段お使いのものでもよいのですが、洗浄力の強い酸性の洗剤を使うとより効果的です。
トイレの「サボったリング」の黒ずみはカビが原因なので、カビを除去しない限り同じように汚れてしまいます。


そもそもカビはどこから発生したのか?

便器についた水垢や汚れはカビにとっての栄養ですが、実は、カビの発生原因はトイレタンクにあります。
ですから、タンクの中をしっかり掃除しなければなりません。

タンクの中は、塩素系漂白剤か普段お使いのトイレ用洗剤でお掃除しますが、蓋を外す前に止水栓を閉めるのを忘れないようにしてください。

蓋の手洗いも、お風呂場などできれいに汚れを落としましょう。
こちらも、かなり埃や水垢が溜まりやすい部分です。
普段はあまりお掃除する機会がないので、ブラシなどでゴシゴシこすって汚れを落としましょう。

トイレをいつもきれいに保つには、日頃の小まめなお掃除が一番です。
毎日お掃除していれば、しつこい汚れに悩まされることもほとんどないでしょう。

しかし、忙しいときなどは、毎日トイレ掃除なんてしていられないという場合もあるはずです。
そんなときは、たまにトイレの大掃除をして、なるべく汚れを溜め込まないようにしましょう。


トイレなど水回りのトラブルにはしずおか水道職人をご用命ください

しずおか水道職人は、静岡市、浜松市を中心に、焼津市、藤枝市、三島市、裾野市、伊豆の国市、菊川市、田方郡、牧之原市など静岡県全域で日夜水トラブルを解決しています。

水回りでお困りのことがございましたら、どんなことでもしずおか水道職人までご連絡ください。
経験豊富なスタッフが、お客さまのところへ急行します。


静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315