【水道局指定工事店】静岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » トイレの床から水が漏れてくることもある

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの床から水が漏れてくることもある

2021年10月26日 トイレのトラブル


床から水が漏れてきたと聞くと、キッチンを思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、床から水が漏れてくる可能性があるのは、キッチンだけではありません。トイレの床から水が漏れてくる可能性もあるのです。なぜトイレの床から水が漏れるのか、もしそのような水漏れが発生したらどう対処するべきかを確認していきましょう。

トイレの床から水が漏れていたときすぐに行うべきこと

トイレに行ったら床から水が漏れているのを発見したという場合、真っ先に行うべきことがいくつかあります。それはどういうことなのかを見ていきます。

・止水栓を止める
トイレの床から水が漏れているのを発見したら、最初に行うべきことは水漏れを止めることです。止水栓を止めれば一時的に水を止められるのですが、トイレの止水栓にはいろいろな種類がありますし、賃貸住宅などであまり手入れが行き届いていない止水栓を閉めようとすると固くてドライバーを使っても回せないことがあります。

もしくは止水栓の場所がどうしても見つけられない場合などは、家全体の元栓を閉めるようにします。そうしないと水がずっと流れ続けてしまうからです。

・濡れた床の水気を拭き取る
止水栓を閉めたら、今度は濡れてしまった床の水気をしっかりと拭き取る必要があります。すぐに拭き取らないと、床が腐ってしまう原因になりますし、カビが発生しやすくもなります。2階以上の部屋での水漏れは、下層階の部屋にまで水漏れを及ぼしてしまう場合があるので、止水栓を閉めたらすぐに床の水気を拭き取りましょう。その後は風通しをよくして、床を乾燥させる必要があります。

・水漏れの原因を特定する
床の水気を取ったら、今度は水漏れの原因を特定しましょう。素人目で見ただけで水漏れ箇所がわかる場合もありますし、どうしてもわからない場合もあります。もしわかった場合には、そこを自分で修理できるかどうかを確かめてみる必要がありますが、トイレの床から直接水が漏れているのであれば、自分では修理できない可能性が高いです。

もし自分で修理できない場合や、どうしても原因がわからない場合には、すぐ業者に連絡をして修理してもらいましょう。賃貸住宅にお住まいの方は、大家や管理会社に連絡を入れれば、彼らが業者に連絡してくれます。

トイレの床から水が漏れる主な原因

トイレの床から水が漏れる原因にはいろいろなものがありますし、場合によっては床に埋まっている排水管の損傷が原因ということもあるので、他の部分に比べると原因を特定しにくい水漏れだと言えます。そこでトイレの床から水漏れが発生する原因をいくつか紹介しますので、万が一その水漏れが起こったときの参考にしてください。

・タンクや洗浄管との繋ぎ目の損傷
トイレの床が濡れていた場合、必ずしも便器に原因があるとは限りません。例えば、タンクにひびが入っていて、そこから水が洗浄管の表面を伝って床にしたたり落ちることもあります。もしくはタンクと洗浄管の繋ぎ目や、洗浄管同士の繋ぎ目、洗浄管と便器の繋ぎ目から水が漏れていて床が濡れてしまうこともあるでしょう。

・便器のひび割れ
便器は丈夫にできているので、そう簡単にひび割れが発生することはありません。しかし、あまりにも古い便器や、何か物を便器にぶつけた場合などは、便器にひびが入って水漏れが発生することがあります。

・排水管からの水漏れ
トイレで用を済ませた後は水を流しますが、この水は便器から床に敷かれている排水管を通って下水道へと流れていきます。そのため、排水管に水漏れが発生した場合には、床から水がにじみ出てくることがあるのです。この場合が考えられるときは自分で修理することは難しいですし、原因の特定も行いにくいので、すぐに業者へ連絡をしたほうが無難でしょう。

水で濡れてしまった床はどうするべきか

住宅の床というのは水で濡れることを想定して作られていないので、もし濡れてしまったときは何かしらの対策が必要になります。そのまま放置しておくとダニやシロアリ、カビの発生に繋がりますし、最悪は倒壊の危険性もあるのです。そこで万が一水漏れによって床が濡れてしまった場合には、できる限りすぐに水気を拭き取りましょう。

濡れてもすぐに対策を取れば、それほど被害が大きくならずに済む場合があります。濡れた場所はしっかりと水気を拭き取るだけではなく、その後すぐに乾燥させる必要がありますし、アルコールで消毒をしておく必要もあります。

しかし、自分でできる対策はここまでです。もしカビが発生した場合や、床がもろくなった場合、下層階に水漏れが及んでしまった場合には、床の張替えが必要になります。トイレの床を張り替える場合には、20,000円から40,000円ぐらいの費用が掛かるので、早めに対策を取るように注意しましょう。

しずおか水道職人は水道局指定業者です

しずおか水道職人は、静岡市や掛川市、藤枝市、御殿場市、磐田市、焼津市、島田市、袋井市などの静岡県内の広範囲をカバーしているだけではなく、いずれの地域でも水道局指定の業者となっています。もし水回りの修理の際に難しい工事が必要になった場合、水道局指定業者でなければ、その工事をできないことがあるのです。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315