【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » トイレから大量の水漏れが! 減額されるの?

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレから大量の水漏れが! 減額されるの?

2019年04月26日 水漏れトラブル
2
トイレが水漏れしたとき、場合によっては水道代の減額制度が利用できることをご存知ですか?トイレの水漏れは発見しにくいうえ料金も上がりやすいので、減額制度について知っておいて無駄にはなりません。そこで今回はトイレが水漏れする原因をご説明し、実際に水漏れしたときどんな制度を活用できるかご紹介します。


トイレからの水漏れは水道代が上がりやすい!

トイレが水漏れする原因は、大きく分けると3種類です。いずれも見つけにくいため、気が付いたら水道代が跳ね上がっていたということも少なくありません。

・トイレが水漏れする3つの主要原因
トイレでは、主に給水管、止水栓、排水管から水漏れします。給水管をトイレ本体に取り付けるときは、数カ所をナットで接続します。時間の経過とともにナットが緩んでくると、給水管から水漏れするケースは少なくありません。トイレの床が水浸しになっている場合は、止水栓で問題が起きている可能性が高いと考えられます。止水栓も経年劣化は避けられないので、古くなってきたら水漏れしていないか注意が必要です。排水管の水漏れは、基本的にタンク付きのトイレでみられます。トイレタンクと便器は排水管によって接続されているので、排水管が傷むとタンクの水がトイレ内に漏れてしまいます。

・なぜ水道代が上がりやすいのか?
トイレで水漏れすると水道代が上がりやすい理由は、トイレで使用する水の量がかなり多いためです。とりわけ、排水管からの水漏れでは水道代が大幅に増える傾向にあります。トイレのタンクをのぞくと、いつでも相当な水がためられています。タンク内の水がとめどなく排水管から漏れ出せば、1日だけでもけっこうな流水量です。そんな状態が知らないうちに何日間も続いたら、1カ月の水道代が跳ね上がっても不思議ではありません。さらに、トイレは用が済んだらすぐに出るのが一般的です。ほかの場所に比べて水漏れに気づきにくいことも、水道代が上がる大きな要因になっています。


水道料金の減免制度とは?

水道トラブルによる水道代は、減免されることがあります。以下にご紹介するのは、静岡県の自治体が実施している減免制度の数例です。

・静岡市の減免制度
静岡市には、漏水が発見されたときに水道料金の減額を受けられる制度が設けられています。適用条件は、故意によらず宅内の給水管が損傷したため水道メーターから蛇口までの間で漏水が発生した場合です。ただし、漏水により増えたと考えられる金額がすべて免除されるわけではなく、一部は水道利用者による本人負担です。

・磐田市の減免制度
磐田市では、漏水の早期発見・早期修復による水資源の保護を目的として水道代の減免制度を実施しています。基本的に、配管の経年劣化による自然漏水や自然災害による漏水であれば減免制度の適用範囲内と見なされます。適用対象は、容易に水漏れが発見できない場所で給水装置の損傷により漏水していた場合です。具体例には、水洗便所、給湯器、クーラーなどが挙げられています。ただし、利用者が管理責任を怠っていたら適用されません。

・三島市の減免制度
三島市では、漏水による水道代の負担を軽減するために減免制度が定められています。漏水により発生した水道代のうち、一部が免除されます。軽減対象は、基本的に「発見困難な場所の漏水」「自然災害による漏水」「利用者に過失のないメーター接続部分からの漏水」の3パターンです。水洗トイレの洗浄用器具を含めて容易に確認できる場所であれば、減免制度は受けられないのでご注意ください。

トイレの水漏れに気づく方法
トイレの水漏れは、目や耳で確認できないことが少なくありません。そんなとき効果的な方法がいくつかあります。

・墨汁を使った方法
トイレの水漏れの役立つ手段のひとつが、墨汁を使った方法です。トイレの便器に墨汁を少し垂らし、しばらく墨汁の動きを観察します。墨汁がゆらゆら動いたら、どこかで漏水している可能性は高いと考えられます。手近に墨汁がなければ、便器内の水と区別できる着色された液体で大丈夫です。大きな道具は必要なく時間と手間もかからないので、トイレの漏水が疑われるときは実践してみてください。

・水道メーターを確認する方法
トイレに限らず、家全体の水漏れチェックには水道メーターの確認が有効です。確認の前には、必ず家中で水の使用をやめてください。すべての水道が完全に止まっている状態になったら、水道メーターの動きを確認します。メーターパイロットが回っていたら、漏水している可能性は大きいと考えられます。ただし、水漏れの状況によってはパイロットが勢いよく回るとは限らないので、しっかり観察してください。

なお、電子式の水道メーターであれば漏水を表示する機能が付いているので、パイロットの動き以外でも確認可能です。


まとめ

トイレからの水漏れは、なかなか気づかないことが多いといわれています。トラブルが起きていても見過ごされ、いつの間にか水道代が高額になるかもしれません。そんな事態に備えて、ぜひ水道メーターで漏水をチェックする方法や減免制度といった対策について理解を深めておいてください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315