静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 和式トイレのつまり解消法は?

静岡 地元密着、おかげ様で19年、実績3万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

和式トイレのつまり解消法は?

2019年09月27日 つまりのトラブル
5
和式トイレは、洋式トイレと見た目や機能など、さまざまな面で異なります。つまりトラブルも、何が原因になるか、どんな方法で対処すればよいか気になるかもしれません。解決策は、実際に問題が起きる前に確認しておきたいところでしょう。そこで今回は、和式トイレと洋式トイレの違いとともに和式トイレをつまらせる原因や解消法をご紹介します。


和式トイレと洋式トイレの違い

和式トイレは、構造上、つまりトラブルが洋式トイレほど発生しないといわれています。つまり解消に役立つラバーカップも、和式用と洋式用とでは形状が異なります。

・構造上の違い
和式トイレに使われている排水管は、洋式トイレと比べると太いサイズです。排泄物や水が流れる排水路が広く、洋式トイレより流れやすい特徴があります。簡単には排水管がふさがらないので、つまりトラブルも起きにくいわけです。

和式トイレは、給水タンクにも洋式トイレとの違いが見られます。古くからある和式用のタンクは、新しいタイプの洋式用と異なり節水型ではありません。トイレを流したときの水量は洋式より多くなり水の勢いも強いため、多少の異物であれば流してしまいます。

・ラバーカップの違い
和式トイレと洋式トイレでは便器の形状が異なり、この差はラバーカップにも反映されています。洋式トイレの便器内は丸みを帯びていますが、和式トイレは全体的に平坦です。ラバーカップを使うときは便器に密着させる必要があるため、和式用のものはカップの縁が水平になっています。

和式用のタイプを洋式トイレに使うと、かなりのすき間が生まれ十分な効果を期待できません。洋式用のラバーカップは、使用時の密着度を高めるためにカップの中央部分が突き出しています。この形状なら洋式トイレの排水口にはまるので、真空状態をつくって排水管につまった異物を吸引できます。


和式トイレのつまり解消法

和式トイレはつまりにくいといっても、トラブルと無縁ではありません。問題が生じたときは、洋式と同様にお湯、ラバーカップ、薬剤、ワイヤーブラシを使うと効果的です。

・主なつまりの原因と症状の種類
和式と洋式ともトイレつまりの原因に大差はなく、主に大量のトイレットペーパーや便器に落とした異物です。水溶性だからと一度にたくさん流せば、和式の太い排水管といえどもつまる可能性は高まります。

つまり症状の種類は、大まかに「徐々に水が引いていく」「なかなか水が引かない」「まったく水が流れない」の3パターンです。少しずつ水が減っていれば原因はトイレットペーパーなどの紙類と考えられ、軽症と見なせます、かなり時間がかかる場合には紙以外の異物がつまっていると疑われ、たいてい簡単には解決できません。完全に水が止まっていたら重症ですので、専門業者に相談しましょう。

・つまりの解消法
水溶性のものが多少つまった程度なら、お湯だけでも解消できることがあります。40~60度のぬるま湯を排水口にゆっくり流し込むだけの簡単作業です。同じ作業を何回か繰り返していくうちに原因物が溶けていき、徐々に流れがよくなれば問題解決です。ラバーカップや薬剤も併用すると、さらに効果が高まります。

お湯やラバーカップで症状が改善しない場合は、ワイヤーブラシも使ってみましょう。排水口からワイヤーを挿入し、つまりの原因に届いたら前後に動かします。うまく異物を取り除ければ、つまりを解消できます。しっかりワイヤーが届かないと、本来の効果は見込めません。無理すると、さらに異物を奥に押し込むこともあるので注意してください。


悪化する前に、水道職人を呼んで解決を

トイレつまりは、放置すると症状の悪化を招くので好ましくありません。自分で対処できないときなどは、しずおか水道職人をお呼びください。

・悪化すると解決が困難に
トイレつまりは、時間とともに症状が進行します。水が流れていても、つまりの原因を取り除かないと異物は次々にたまっていきます。排水管がふさがるほど蓄積したら、お湯やラバーカップ、市販のワイヤーブラシでも取り除くのは困難です。

一通りの道具を試して効果がなければ、最終的には便器を取り外さなければいけません。ほとんどの和式トイレは便器が床に埋まっているので、大がかりな作業が必要です。お金も時間もかかるので、はやめの対処が望まれます。

・しずおか水道職人なら迅速に対応
しずおか水道職人は、いつでも迅速に対応いたします。年中無休の365日24時間体制ですので、お盆やお正月でも問題ありません。時間や曜日を問わず、いつでも親切丁寧にご相談をお受けします。

地域密着型のため、現場には30分~1時間ほどで駆けつけます。充実の教育制度により信頼に足る技術を身につけたスタッフが修理に臨み、原因や状況の説明では分かりやすい説明を心がけます。豊富な知識と確かな技術で速やかに作業いたしますので、トイレつまりの解消は安心してお任せください。


まとめ

和式トイレは、排水管のサイズや排水の勢いに洋式トイレとの違いがあります。流れやすい構造のため、つまりトラブルは起きにくいと考えられています。それでも、不用意に異物を流すと排水管をつまらせてしまうでしょう。つまり解消には、洋式トイレにも使えるお湯やラバーカップが効果的です。症状が悪化して手に負えない場合は、遠慮なく弊社にご連絡ください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315