静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 新型コロナウイルスなどのウイルス対策にトイレや洗面所を清掃しよう!

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

新型コロナウイルスなどのウイルス対策にトイレや洗面所を清掃しよう!

2020年04月28日 水回りお掃除
5
ご家庭でできるウイルス対策として、家族全員が使用するトイレや洗面所をはじめとした、共用スペースのお掃除が挙げられます。同じ住居で暮らす家族同士は、接触する機会が多いもの。日常生活に欠かせない水回りは、できるだけキレイに保ちましょう。


家のなかでウイルスに注意したい場所は?

複数人の家族が暮らす家では、人と人との接触が多くなります。家族に体調不良の方がいる場合には、各自がマスクを着用するとともに、こまめに手洗い・うがい・換気を行うのが基本の対策です。その際、共用スペースであるトイレや洗面所は、ウイルス感染が起こる可能性があるため注意しておきましょう。たとえ家族がそれぞれ別室で過ごしていたとしても、生活を送るうえでトイレや洗面所は誰もが使うことになります。ウイルスが付着することがある共用部分は、日頃のお掃除でこまめに消毒できると理想です。


トイレや洗面所のお掃除方法

家庭の共用スペースであるトイレや洗面所を清潔に保つために、日常的に衛生面に配慮したお掃除をしましょう。ウイルスを想定して水回りの掃除をするときは、清潔な部分と不潔な部分を分けたり、清掃用具を使い分けたりすることが大切です。自分の身を守る意識もきちんと持ちながら、水回りをクリーニングしてください。

・トイレのお掃除方法
トイレをお掃除するときは、まずマスクと手袋を装着しましょう。手袋は使い捨てタイプを使います。感染を防ぐためには、手袋の使い方にもお気をつけください。手袋を装着して掃除が完了したら、最後は手袋の外側に触れないように注意しながら取り外し、必ず手洗いをします。手のひらだけでなく、手の甲・指の間・指先・手首まで念入りに洗いましょう。

掃除の段取りは、最初に清潔な場所、最後に不潔な場所という順番で進めていきます。不潔な場所の次に清潔な場所に触れると、清潔な場所にもウイルスが付着するおそれがあるためです。たとえば、トイレの便器は排泄物を流す場所ですから、不潔な場所といえます。トイレの壁など人が触れにくい場所の掃除が完了したら、最後に着手しましょう。

同じように、トイレの清掃用具も清潔な場所と不潔な場所で使い分ける必要があります。たとえば、雑巾やブラシなどは場所によりそれぞれ別のものを用意するようお気をつけください。なお、使い捨てできない雑巾は、不潔な場所には使用できません。清掃が完了したら掃除用具はよく洗浄し、漂白したうえでしっかりと乾燥させます。

人の手が触れる可能性のある場所は、漂白剤を薄めて作った消毒液やアルコールで拭き、消毒をします。トイレに入るときに人が触れることが多いのは、ドアノブ・手すり・トイレのレバー・リモコンのボタン・ペーパーホルダー・便座などの箇所です。同居している家族が触れたり、トイレの水が飛んだりするため、できるだけこまめに消毒をします。

・洗面所のお掃除方法
洗面所のお掃除でもトイレと同様に、まずはマスクと手袋を装着するところから始めます。手袋の着脱や、清潔な場所と不潔な場所を分けて掃除する方法も基本的にトイレと同じです。洗面所の場合は、家族が手洗いやうがいをする流し台には、ウイルスが付着する可能性があります。また、蛇口のレバーやタオルは、人が触れることの多い箇所です。

ウイルスが付着する可能性がある洗面台は最後に掃除に着手し、かつ清潔な場所とは別の掃除用具を使うと良いでしょう。また、人が触れることが多い箇所は消毒をします。漂白剤を薄めて作った消毒液やアルコールでの拭き掃除をこまめに行うのが理想です。洗面所にあるゴミ箱の中身には直接触れず、ビニール袋に入れて密封して処分しましょう。

洗面所で手洗い後に使用するタオルは、ほかの洗濯物と分けずに洗濯できます。ただし、家族に体調不良の方がいる場合には、タオルの共用を避けたほうが安心です。各自が洗浄後のタオルを使用し、共用はしないよう心がけましょう。洗濯をするときは、市販されている家庭用の洗濯洗剤や洗濯機を使い、タオルは完全に乾燥させます。


家の消毒をするときの注意点

最後に、トイレや洗面所などの水回りを消毒するとき注意しておきたいことをお伝えします。まず、漂白剤を薄めて作った消毒液は手や指の消毒には使えません。消毒液が直接手に触れないよう手袋を着用し、使用後は十分に換気を行いましょう。また、消毒液に期待される効果をなるべく弱めないため、保管はせずにお掃除の都度使い切ることが大切です。

消毒液の成分に次亜塩素酸ナトリウムが含まれるときは、消毒液が付着した金属面が腐食するおそれがあります。金属面を消毒するのであれば、消毒液を使ったあとに水で濡らした雑巾で拭き取ると良いでしょう。水回りの消毒をする場合は、これらの注意点を踏まえたうえで、安全に作業に取り組むよう心がけてください。


まとめ

今回は、静岡市や浜松市で水回りのトラブルに対応するしずおか水道職人が、ウイルス対策でご家庭の水回りのお掃除をするときのポイントをご紹介しました。トイレや洗面所は家族全員が生活のために使う場所です。掃除用具や消毒液の使い方に気をつけながら、できるだけこまめにお掃除をして、共用スペースを清潔に保ちましょう。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315