【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 水に流せる猫砂がなぜトイレにつまる?

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水に流せる猫砂がなぜトイレにつまる?

2021年04月08日 トイレのトラブル
2

愛猫のトイレに欠かせない「猫砂」ですが、原材料によって廃棄方法が異なることをご存じでしょうか?たとえば、木製・紙製の猫砂は燃えるゴミに出せますし、再生パルプを使ったものはトイレに流せます。実際、廃棄方法の手軽さから、トイレに流せるタイプの猫砂は人気があるようです。

一方で、「猫砂がトイレにつまった!」という声も聞かれます。その理由は一体何なのでしょうか?今回は、猫砂がトイレに詰まる原因と対処方法についてご紹介します。

水に流せる猫砂がなぜトイレにつまる?

「水に流せる」と謳いながらなぜ、トイレにつまってしまうのか。考えられる原因は、次の通りです。

・猫砂の中に異物が混入している
猫のトイレには、猫砂以外にさまざまな異物が混入しています。たとえば、猫の毛や排泄物、細かいゴミなどです。これらは水に浸かっても、固まったりほぐれたりしません。トイレの配管づまりの原因となります。

とりわけ厄介なのが、猫のウンチです。人間の大便って水分量が少なく、融解されるまでに時間がかかります。猫砂と一緒に流していると、配管は確実につまりやすくなります。

そもそもトイレの配管は細く、角度の関係からつまりやすい構造となっています。そのため、小さな異物も多量であれば、配管の一部につまる可能性があります。猫砂をトイレに流す前に、取り除ける異物は全て除去しましょう。

・一度に大量の猫砂を流している
水に流せる猫砂には、水分を吸収して凝固し、さらに多量の水分で粉々に分解される性質があります。つまり、一度固めてから砕くわけですが、その量が多すぎると大きな塊となり、配管をふさぐのです。

トイレに猫砂を流す際は、様子をみながら少しずつ投入するのが基本。一度に大量の砂を流し入れると、配管づまりは避けられません。特に貯水タンクの小さい「節水型トイレ」や、「タンクレストイレ」は要注意です。洗浄時の水量が少ないため、一般的なトイレよりも猫砂が詰まりやすくなっています。

猫砂がつまったときは自宅にあるもので対処可能

トイレにつまった猫砂は、自宅にあるさまざまなグッズで対処できます。まずは、水はね防止用のビニールシートを敷きます。汚水が一定水位以上に溜まっている場合、灯油ポンプを使ってバケツに移します。これで下準備は完了です。

続いてトイレグッズでお馴染みのラバーカップを使い、配管につまった猫砂の塊を引っ張り出します。3~4回ほど繰り返して改善しない場合は、速やかに水道修理業者へ相談を。配管の奥側につまっている可能性が高く、専門業者でなければ対処できません。

なお、トイレ内に浮いている猫砂は、事前にスコップで取り除きましょう。猫砂は時間経過でどんどん膨張し、塊となっていきます。投入直後であれば粉々の状態で取り除けるため、早急な対処を心がけましょう。

猫砂のつまりには「塩」が効果的って本当?

猫砂がトイレにつまった際の対処法として、「塩を入れる」のが有名です。結論からいうと、塩は確かに有効ですが、使いすぎには注意しましょう。詳しいメカニズムをご説明します。

水に流せる猫砂には、吸水性ポリマーと呼ばれる樹脂素材やのり剤が含まれています。吸水性ポリマーは塩分を吸うと、水中での膨張率が低下。通常よりも膨らみにくくなり、水中における流動性が向上するのです。

これはのり剤も同様です。塩分によって接着効果が薄れ、塊になった猫砂がパラパラとほぐれます。これらのメカニズムにより、トイレに塩を投入するだけで固まった猫砂が流れやすくなるわけです。

ただし、塩の投入量には注意が必要です。基本は、一度の掃除で100グラム程度を目安に、塩を使ってください。それ以上投入した場合、滞留した塩分によって配管が傷む恐れがあります。

つまりの解消作業に不安があれば水道修理業者に連絡しよう

猫砂によるトイレのつまりは、ラバーカップなどを使うことで解消できます。しかし、正しい手順で作業しても、汚水が壁に飛び散ったり、溢れたりする恐れがあります。そもそも配管の奥深くにつまった場合、ラバーカップでも対処できません。水道修理業者が使う専用器具が必要です。

まとめ

猫を飼っている以上、猫砂の廃棄方法は決めておかねばなりません。水に流せる猫砂の場合、廃棄自体が簡単ですが、トイレトラブルを誘発する恐れがあります。正しい知識、正しい手順に沿って廃棄することで、配管づまりなどのトラブルを防止できるでしょう。

万が一トイレがつまった際は、ラバーカップなどで早急に対処してください。先述した通り、猫砂は水分を吸収すると粘性を持ち、徐々に固まっていきます。深刻な状況の場合、弊社をはじめとする水道修理業者にご相談ください。

当社は静岡県全域に対応する水道修理のプロ集団です。熱海市や富士宮市、御殿場市といった県内全域のご自宅に訪問します。猫砂のトイレトラブルにお困りの際は、ぜひ当社までご相談ください。

もしお風呂場のトラブルに悩まされたら、静岡県内全域に対応する弊社にご相談ください。静岡市や浜松をはじめ、県内どこにでもお伺いします。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315