静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 静岡県内の水トラブルはしずおか水道職人で解決!

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

静岡県内の水トラブルはしずおか水道職人で解決!

2020年12月25日 トイレのトラブル
しずおか水道職人1(2020年12月納品分)

水のトラブルのなかでも非常にトイレの水トラブルは多くなっています。トイレは毎日絶対に使うものですし、使用頻度も高いことからトイレでトラブルが起きると困るものです。

トイレのトラブルは、症状などによってはご家庭で対処して直るというケースもあります。業者を呼ぶと在宅していなければならず、不都合に感じる方も多いでしょう。
今回は、ご自宅でできるトイレトラブルの解決法についてご紹介します。

トイレのトラブルの原因とは

トイレのトラブルの原因は、基本的に詰まりが原因となっていることが多いです。詰まってしまうことでトイレの水が流せなくなったり、水が流れずに水位ばっかり上がってあふれ出てしまいそうになったり、水位が下がり異臭を生じたりなど様々な症状が起こります。

これらの原因は、私たちがトイレを使用する際に使うトイレットペーパーの使いすぎによって、大量のトイレットペーパーがうまく溶けずに詰まってしまうこともありますし、大便などの排泄物が原因となることもあります。また、赤ちゃんのおしり拭きや掃除用の除菌シートなどが水に流せるとは言え、つまりの原因となることも多いです。

またお子様がいらっしゃるご家庭では誤ってお子様が玩具やトイレットペーパーの芯といった固形物を流してしまうというケースもあるでしょう。また、上記のように固形物や水に溶けないものを流していなかったり、紙類を大量に流したような意識はないのに詰まってしまったというケースでは、尿石による詰まりが考えられます。

尿石は、尿のなかに含まれるカルシウムイオンが固まってできたものです。便器のなかや配管に溜まってしまうと臭いだけでなく詰まりの原因にもなってしまうのです。そのため、汚れていないようでもこまめに便器は掃除しておいた方が良いでしょう。


ご家庭で対処できる詰まりは?

ご家庭で対処できる詰まりと業者に頼まなければならない詰まりトラブルがあります。さすがに玩具などの固形物を流してしまった場合はご家庭で対処はできません。業者を速やかに呼びましょう。

私たちが自ら対応できる詰まりトラブルは、トイレットペーパーや流せるトイレシートなど水に溶けるものを大量に流してしまった場合、便による詰まりの場合、もしくは先ほどご紹介した尿石の堆積による詰まりです。

まず固形物の場合は余計なことをご自身でしない方が良いので、ご家族に固形物や水に溶けないものをトイレに落としたり流したりしていないか確認してみましょう。


トイレ詰まりを対処する方法

まずは、衛生面に気をつけてゴム手袋や周りに水が飛び散らないように新聞紙もしくはゴミ袋などを床や壁面に敷いたり張ったりして養生をします。またバケツ、そして灯油ポンプがあれば用意しましょう。

トイレの詰まりに使える道具は、定番のラバーカップがおすすめです。通称スッポンと呼ばれるものです。これはご家庭に一つは置いておきたい必需品になります。ラバーカップはトイレの形状にあったものを選びます。
例えば大まかに言うと和式タイプと様式タイプがありますのでこれは間違えないようにしましょう。洋式タイプは中間部分に出っぱりが付いたタイプです。ラバーカップは、ゴム部分が完全に水のなかに浸っていないと効果が現れません。空気が絶対に入っては圧がかけられないからです。
浸るくらいの水位まで水を足して、ラバーカップを便器の排水口に密着させてゆっくりと押し込みましょう。ここでラバーカップが凹んだら力いっぱいに引き抜きます。
水がはねる可能性があるので、ゴミ袋にスッポンの柄が通る穴を開けておいて、スッポンの柄だけ通し、ゴミ袋で完全に便器を覆っておくと自分や周りに飛び散る心配がありません。これを何回か繰り返しましょう。
詰まりの原因となる紙類などが出て来たらできれば取り除いて、ゴミ袋などに入れ、バケツの水を流しましょう。

また、尿石が詰まった時、便が詰まった時に解消できる方法として使えるのが酸性の液体洗剤であるハイターです。特に尿石の場合は、アルカリ性ではできませんが、酸性の液体洗剤を使うと尿石を溶かすことができます。
ハイターを使って、水もしくは40度から50度くらいのぬるま湯(60度以上のお湯は便器が破損する恐れがあるので必ず温度を守りましょう。)でハイターを薄めて流し込みます。この時、ハイターの水を入れる事前に便器内の水を灯油ポンプがあればそれを使ってバケツに抜きましょう。そのまま20分から30分放置します。その後バケツに水を汲んで流し込みます。この時にレバーから水を出さないように注意しましょう。


ラバーカップの代用としてラップもおすすめ

ラバーカップは置いているだけでも、見た目に悪いとしてご家庭に置いていない方もいらっしゃるかもしれません。その時は食品用のラップを使っても代用することができます。

ラップを数枚切り取って、便器に何重にも重ねましょう。これで便器を密閉することができたら、後は小レバーで水を流します。流すと圧でラップが膨らんでくるのでこの膨らんできたところを少し押し込むと圧をかけることができ、スッポンのような作用が働きます。
ラバーカップほどの効果は期待できないかもしれませんか、何回か試してみると良いでしょう。


静岡のトイレトラブルは水道職人へお任せを

ご自宅でトイレの水トラブルが解決できない場合は、ぜひしずおか水道職人へお任せください。
静岡市のみならず、浜松市、菊川市、掛川市、伊豆市、磐田市、御殿場市などといった静岡県内全般の水廻りトラブルに対応しております。当店は、静岡県の水道局指定工事店ですから安心してお任せください。

お電話から1時間以内に現地訪問し、作業前に必ず見積もりやご説明を行ってご納得の上で作業を開始いたします。365日年中無休で対応しておりますので、何かございましたらぜひご連絡ください。


静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315