【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » キッチンのシンク下で水漏れが発生!早めの対処で二次被害を防ごう

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンのシンク下で水漏れが発生!早めの対処で二次被害を防ごう

2021年04月08日 キッチンのトラブル
1

もっとも頻発する水道トラブルとして、「水漏れ」が挙げられます。蛇口の水漏れ、配水管の水漏れなど、そのトラブルパターンは多岐にわたります。しかし、意外に気づきにくいのが「シンク下の水漏れ」です。最初はシンク下の一部で水漏れが起こり、深刻化すると、床まで水が溢れてきます。

シンク下は湿気が溜まりやすい場所。水漏れを放置すると、カビの繁殖・腐食といった二次被害は発生します。今回は、シンク下の水漏れを起因する二次被害や、具体的な対処法についてご紹介します。

シンク下で水漏れが発生したときに考えられる二次被害

ここでは、シンク下で発生した水漏れを起因とする二次被害についてご紹介します。水道代の高騰はもちろん、カビの繁殖や腐食、集合住宅における下階への影響など、看過できないものばかりです。

・黒カビの繁殖/戸棚全体の腐食
給湯器の配管パイプが通るシンク下は、熱が滞留する場所です。そこに水漏れが発生すると、シンク下の湿度が急上昇します。結果、黒カビの繁殖・戸棚全体の腐食に繋がるわけです。

また、シンク下にアルミシートを敷いている場合は、注意してくさい。その隙間に黒カビが大量発生し、徐々に戸棚全体へと広がっていきます。時間とともにカビ臭さも増してくるため、早急な対処は必要です。

・キッチン設備の交換
黒カビの繁殖・腐食が進行すると、キッチン全体に影響を及ぼします。とりわけ一体型のシステムキッチンにおいては、設備そのものの交換が必要です。シンク下のリカバリーだけでは改善できない、極めて深刻な状態です。

・下階への水漏れ(集合住宅かつ2階以上に住んでいる場合)
水漏れ被害が、自宅内だけで済むとは限りません。集合住宅の2階以上に済んでいる場合、天井をつたって下階に水漏れする恐れがあります。下階の住民からすると、雨漏りしている状態と同じ。クレームは避けられませんし、大規模な修繕工事が求められることもあります。

相当深刻なケースですが、可能性はゼロではありません。

なお、これは賃貸アパート・賃貸マンションにおいても同様です。水漏れの原因が単に借主の過失である場合、修繕費の負担は賠償責任を問われる可能性があります。水漏れを確認したらすぐに応急処置を行い、建物の管理会社や水道修理業者に相談しましょう。

シンク下の水漏れは考えられる原因が多い

シンク下で発生する水漏れの原因として、以下が挙げられます。

・給排水パイプの破損
・排水ホースの破損
・排水口のゴムパッキンの劣化
・給排水におけるジョイント部品の接続不良・劣化
・シンク本体の破損
・給水栓の不調による水漏れ


シンク下を隅々まで観察し、各部品の異変、水漏れの形跡などを探しましょう。根本的な解決には専門家の力が必要であり、個人でできるのは、二次被害拡大を防ぐ応急処置に留まります。

初めてでもできる水漏れ対処方法

シンク下の水漏れを確認したら、すぐに応急処置を行いましょう。まずやるべきは、給水栓と給水パイプの間にある「止水栓」を止めることです。止水栓がみつからない場合、水道の元栓を閉めても構いません。水漏れの対処は、水の流れを止めることから始めましょう。

次に、水漏れしている箇所にバケツを置いたり、タオルを敷き詰めたりします。一時的ではあるものの、床が水浸しになる前に対処してください。通常、個人でできる水漏れの対処方法は、以上となります。

原因箇所によっては、配水パイプやナット、給水栓の交換などで改善することもあります。ただし、これは水道や配管の仕組みを理解している上級者向けの方法です。専門知識・技術を有する方でない限り、基本的には推奨しません。

少しでも難しいと感じたらプロに依頼しよう

基本的に水道の水漏れ修理は、プロに依頼してください。仮に水漏れの原因を特定できても、素人の対処には限界があります。かといって、放置は厳禁です。水漏れ箇所の下にバケツを置く、タオルや布きれを敷き詰めるなど、何らかの応急処置は講じてください。「自分では難しい!」と感じたら、無理せず専門家に相談を。対応を誤ると、二次被害の拡大に繋がる恐れがあります。

・シンクの寿命の可能性もある
シンク下の水漏れの原因は多岐にわたり、適切な対処方法は異なります。唯一、シンクの経年劣化による水漏れは、部品交換のみでの対処が難しくなります。

一般的なキッチンの耐用年数は10~15年が目安。ある程度期間の経っているキッチンは、寿命が近づいているかもしれません。その場合、思い切ってキッチンを交換するのも手です。

まとめ

シンク下の水漏れは、給排水パイプやホースの破損、ジョイント部分におけるゴムパッキンの劣化が主な原因です。一方、想定される故障パターンが多く、素人の対処には限界があります。水道修理は原則、専門技術・知識を有するプロに相談してください。それほど難しい工事であることも事実です。

もしもシンク下の水漏れが発生したら、静岡の水道修理プロ集団である弊社へご相談ください。静岡市や浜松市をはじめ、沼津市、富士市、磐田市、三島市等の県内各地のご自宅までお伺いします。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315