【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 台所のシンク下からの水漏れ!その原因と対処法を紹介

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所のシンク下からの水漏れ!その原因と対処法を紹介

2021年05月21日 キッチンの水漏れ


台所のシンクの下から水が漏れが起きて、床が水浸しになっていたら驚いてしまいますよね?
1日に何度も使うシンクからの突然の水漏れに焦ってしまいますし、台所が使えなくなって困ってしまうでしょう。
そこで今回は、台所のシンク下で起こる水漏れの原因とその対処法について紹介します。突然のトラブルに慌てないように、事前に確認しておきましょう。

ゴムパッキンの経年劣化

まず確認して欲しいのは、排水口に取り付けられているゴムパッキンです。
シンクと排水口を接続している部分には、水漏れを防ぐための大きなゴムパッキンがあります。

シンクを長年使っていると、このゴムパッキンが劣化してゴムが固くなります。
すると、排水口との接続部分に隙間ができて、水が漏れてきてしまうのです。

・対処法「ゴムパッキンを交換する」
水漏れの原因がゴムパッキンの経年劣化の場合、新しいゴムパッキンと交換することで解消します。
ゴムパッキンの交換は比較的簡単にできますし、特別な道具も必要ないので、素人でも修理が可能です。

ただし、購入するゴムパッキンの種類を間違えると正しく交換できないので、メーカーや型番をしっかりと確認して適切なものを選びましょう。
それでは、交換手順を紹介します。

1. シンクとその下にある排水トラップを接続しているナットを手で回して緩めます。
2. 排水トラップを持ち上げると、シンクの上から排水トラップに取り付けられているゴムパッキンが見えるので、それを取り外します。
3. 古いゴムパッキンを新しいものと交換します。
4. 取り外しの時と逆の手順で取り付けていき、最後にナットを締めます。

水漏れがないか確認したら完了です。


排水トラップと排水パイプの接続部分の不具合

排水トラップと排水パイプの接続部分に大きなナットがあります。
このナットが緩むと接続部分に隙間ができるので、シンク下に水漏れしてしまいます。

・対処法「ナットを締め直す」
排水管と排水パイプの接続部のナットが緩んでいる場合は、しっかりと締め直すことで水漏れが解消します。
それでも水が漏れる場合は、ナットの経年劣化で隙間ができていると考えられるので、新しいナットに取り替える必要があります。


排水ホースと排水管の接続の不具合

排水ホースと排水管の接続部分の不具合によって水漏れが起きることもあります。
排水ホースは台所の床下の排水管に差し込む形で取り付けられています。

そのため、シンク下の収納スペースに調理器具や調味料などの収納物を出し入れする時に、排水ホースに当たって抜けてしまうこともあります。
それに気づかず水を流していると、床が水漏れでビショビショになってしまいます。

・対処法「排水ホースを入れ直す」
このトラブルは普段気にしない場所で起こるので、床が水浸しになるまで気づかないことも多いです。
原因としては排水ホースが抜けているだけなので、排水管に入れ直せば水漏れは解消します。
ただし、元に戻せなくなった場合は、無理に押し込もうとせずに専門業者に連絡しましょう。

また、排水管や排水ホース自体に穴や亀裂などの破損があると、そこから水漏れが起きることもあります。
特に、ビニール製の排水ホースの場合は、劣化でホースに亀裂が入ったり裂けたりしやすいのです。
このような場合、ガムテープや補修パテなどで応急処置をして、早めに新しい排水ホースに取り替えましょう。


シンクの破損

シンクを長年使用していると、シンクや流し台に穴が空いて、そこから水漏れを起こすことがあります。

・対処法「シンクの交換」
見た目を気にしないのであれば、ホームセンターで販売されている補修剤を使えば対処できます。
しかし、きれいで丈夫な状態に戻したい場合は、シンクを丸ごと新しいものに交換することをおすすめします。

シンクを自分で交換するのは困難なので、専門業者に連絡しましょう。
シンクの交換時にコンロや水栓を取り外しますが、それらは再利用することもできます。ただし、取り外したり取り付けたりするには、当然、工事費がかかってしまいます。
シンクを取り替える場合は、コンロや水栓取り替えも一緒に行った方が良いでしょう。


確実水漏れを解消するには専門業者に依頼

今回は、シンクの水漏れの原因を紹介してきました。
ゴムパッキンの劣化やナットの緩み、部品の接続部の不具合が原因であれば、DIYが得意な方ならスムーズに修理することができます。

しかし、原因によっては専門的な知識と技術が必要な場合もあります。
それなのに「なんとかできるだろう」と無理に自分で修理しようとすると、失敗して事態を悪化させてしまうこともあります。

結局専門業者に依頼することになり、しかも、悪化させたことで修理費用が高くなってしまいます。
確実に解消したいのであれば、はじめから専門業者に修理の依頼をお願いしましょう。

静岡県で水回りのトラブルでお困りの方は、水道局指定工事店のしずおか水道職人がおすすめです。
静岡市や富士宮市、浜松市や沼津市、袋井市など静岡県内全域で水道修理を行っており、台所やお風呂場、洗面所、トイレのさまざまな水のトラブルに緊急対応いたします。

修理やご相談は24時間365日受け付けており、地域の専属スタッフがすぐに駆けつけます。お見積りも無料で承っておりますので、修理内容や費用が心配な方も安心してご連絡ください。


静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315