【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 除菌クリーナーとブラシで時短掃除

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

除菌クリーナーとブラシで時短掃除

2021年08月11日 トイレのお掃除


トイレ掃除は大変だから好きではないという人も多いでしょう。しかし、頻繁に掃除をしておくことによって、それほど汚れが酷くなることもありませんし、時間をかけなくても十分きれいにすることができるのです。基本的には除菌クリーナーにブラシがあれば、かなり短い時間で清潔に保つことができます。もちろん中性洗剤も必要です。

便器の内部以外は除菌クリーナーで問題なし

除菌クリーナーにもいろいろな種類がありますが、基本的にはティッシュタイプの物を選べば問題はありません。トイレに流せるという記載がありますが、1枚だけならまだしも、複数枚使用した場合には、トイレに流すのではなく、ゴミ箱に捨てた方がよいでしょう。なぜならトイレが詰まってしまうこともあるからです。トイレに流せる物であっても、大量には流さないことが重要です。

たとえトイレットペーパーでもたくさん使用する場合には、何回かに分けて流さないと詰まる原因になるので気をつけてください。しかし、そんな除菌クリーナーはとても万能で、便器の内部以外はどこにでも使用することができます。

・便座
・床
・便器の外側
・壁
・トイレタンク

このような場所を掃除する場合でも、除菌クリーナーがあれば簡単です。1度にトイレ全体を掃除すると時間もかかりますし、かなり負担に感じるので、毎日少しずつ掃除をするのがよいでしょう。

例えば今日は便座を掃除して、次の日はトイレタンクを掃除するといったようにその日掃除する場所を決めておきます。そうすれば僅か数分で掃除が終わりますし、大変だと思うこともないでしょう。しかもトイレを清潔に保つことができるので、一石二鳥です。ただし、適当に拭いていては意味がないので、拭き残しがないように隅々まできれいに拭くことが重要になります。

便器の内部はブラシと中性洗剤できれいにする

トイレの大部分は除菌クリーナーできれいにすることができますが、便器の内部は除菌クリーナーで拭くというわけにはいきません。便器の内部はブラシを使い、中性洗剤を塗布して掃除をするようになります。中性洗剤は市販されているトイレ用の物で問題ありません。

できれば毎日便器の内部も掃除をしておくとよいのですが、1人暮らしの人などはあまり暇がないので、毎日はきついと感じることも多いでしょう。そんな場合でも、最低1週間に1回は掃除をしておくべきです。これ以上放置してしまうと、汚れがこびり付いて落ちにくくなってしまう可能性がありますし、トイレは毎日使用するので、衛生的にもよくありません。それほど手間と時間がかかるわけではないので、少し空いた時間を見つけて掃除をしておく方が、最終的にはきれいにトイレを使えることになります。

どうしても1週間以上間が空いてしまう場合には、置き型タイプのトイレ洗浄剤を使用する方法もありますが、トイレ洗浄剤を使用したからと言って、掃除が不要になるわけではありません。あくまで何もしないよりも汚れが酷くならないという程度なので、使用するなら補助的なものとして設置しましょう。またトイレ洗浄剤は使用期限があるため、切れる前に交換するように心がけてください。

黒ずみや水垢などを効率的に落とす方法

トイレはいろいろな汚れが付着するところです。そこで効率的に掃除をする方法をいくつか紹介していきたいと思います。

・黒ずみ
タンクの内部などであれば湿度がかなり高くなるので、黒ずみが発生しやすくなります。便器も掃除をしばらくさぼっていると、水との境目が黒くなることがあるでしょう。このような黒ずみを落とす場合には、重曹やセスキ炭酸ソーダが効果的です。ただし、黒ずみがかなり酷くなっている場合には、塩素系漂白剤を使用するのがおすすめです。

・水垢
水垢を落とす場合には、クエン酸が効果的です。スプレーボトルを用意しておき、クエン酸と水を合わせたクエン酸水を入れておくと便利です。水垢は中性洗剤ではきれいに落とすことができませんが、クエン酸水ならきれいに落とすことができます。ただし、タンクの中に使用すると、中に設置されている部品を傷めてしまう可能性があるのでやめておきましょう。

・尿石
嫌な臭いを発する上に、落としにくいことで知られているのが尿石です。尿石を落とす場合には、水垢を落とすときと同じように、酸性の洗剤を使用するか、クエン酸を使用するのがよいでしょう。そうすることで頑固な尿石もきれいに落とすことができます。

もし酸性の洗剤やクエン酸水を使っても尿石が落とせない場合には、尿石が付着しているところにトイレットペーパーを敷き、トイレットペーパーの上からクエン酸水をかけます。この状態で30分程度放置してから拭き取ると、尿石が取れやすくなります。

水道局指定の業者なので何でも任せられる

しずおか水道職人は、水道局指定の業者となっています。そのため、水道局非指定の業者では行えない作業も行うことができるのです。三島市、富士宮市、伊東市、駿東郡長泉町・清水町・小山町、田方郡、熱海市など、静岡県内なら大半のエリアに出張が可能なので、静岡県内で水のトラブルに遭ったらぜひ、お早めにご連絡ください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315