【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » トイレの手洗い管から水が出ない!タンク内の水が止まらない!トイレタンクのトラブル

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの手洗い管から水が出ない!タンク内の水が止まらない!トイレタンクのトラブル

2021年06月05日 トイレのトラブル


トイレの水回りのトラブルは、便器のつまりだけでなく、水をためるタンクでも発生します。上部にある手洗い管から水が出ない、逆にタンクに水がたまらずずっと給水が止まらないなどのトラブルが多く見られます。トラブルをそのままにしておくと床に水たまりができ、最悪階下への水漏れの原因となりますので、早急に対応が必要です。水が出ない・水が止まらない、両方のトラブルの対処法について、原因別に見ていきましょう。

水が出ない!:止水栓に原因がある

最初に、止水栓が閉まっていないかを確認してみましょう。点検の際や災害時などで、一時的に止水栓を閉めたままなのかもしれません。また、止水栓と給水管のつなぎ目にあるナットの緩みも水が出にくくなる原因です。もしナットが緩んでいる場合は、モンキーレンチなどでしっかり締めましょう。

水が出ない!:フィルターが目詰まりしている

手洗い管の種類によっては、フィルターがついているタイプがあります。そのフィルターに水道水に含まれている細かい異物や白い付着物などがたまり、目詰まりしてしまうのが原因です。手洗い管のフィルターがふさがっていないか確認してください。白い付着物は水道水に含まれているミネラル分と塩素が原因です。クエン酸が配合された台所用の洗剤などを歯ブラシに付けて掃除してみましょう。

水が出ない!/水が止まらない!:ボールタップ・浮き球の動きに支障あり

水が出ない・止まらない両方の原因として考えられるのは、貯水部分内にあるボールタップと浮き球の故障です。ボールタップは手洗い管と貯水部分に水を分ける装置です。それを通った水は、蛇腹状のホースから手洗い管へ、下の配管から貯水部分内へと分けられます。

浮き球は、水位によって上下することでボールタップの給水弁を開閉し、給水栓からの水を出したり留めたりします。そのため、これらの箇所が故障していると手洗い管から水が出ない・給水されないという両方の症状がおこります。このような症状が出ているときは、貯水部分内部のボールタップや浮き球の状態を確認してみましょう。

トイレの貯水部分のフタを開けて、蛇腹ホースを分岐点から外し、その状態で水が正常に出るかどうかチェックしてください。貯水部分内に給水はされているのに手洗い管の方からは水が出ないなど、その際は給水弁に故障があると考えられます。貯水部分内に水が溜まっておらず浮き球が下がっているのに給水されない場合は、浮いている部分かそれにつながっているアームの故障が考えられます。その場合は、部品交換が必要になりますので、プロの水回りの専門業者に交換を依頼しましょう。

水が出ない!/水が止まらない!:ダイヤフラムが壊れている

先に述べたボールタップや浮き球には、ダイヤフラムという部品が付いていることがあります。ダイヤフラムとは、圧力を調節する部品のことで、浮いている部分と連動して貯水部分内の水位を調節しています。

給水の分岐点や浮いている部分に異常がない場合、浮いている部分の付け根から水が漏れている場合、この部品が劣化していると考えられます。ダイヤフラムはパッキンと同じゴムでできていますので、数年で経年劣化してしまいます。経年劣化による故障であれば、新しい部品への修理・交換が必要になります。

ちなみにダイヤフラムのみの故障・これのみの交換であれば、自力での修理も可能です。ホームセンターなどで新しいダイヤフラムを購入し、取り扱い説明書やメーカーホームページを確認してから交換してください。ただし、自力での分解修理が難しい、古くて部品の品番が分からないなど、不安がある場合は無理せずプロの水回りの専門業者にお願いしましょう。

水が止まらない!:オーバーフロー管が壊れている

便器内にずっと水が流れっぱなしで止まらない場合、タンク内のオーバーフロー管に問題があると考えられます。
貯水部分内に垂直に立っている管がオーバーフロー管です。これは貯水部分内の水が必要水位より上がってしまった場合に、貯水部分からあふれださないよう余分な水を便器に流す役割をしています。この管が折れ亀裂が入ると、貯水部分内の水が漏れ流れっぱなしになってしまいます。

まず止水栓を止めて、無駄な水が流れないようにしてください。すぐ直してトイレを使用したい場合、こちらも自力で修理は可能ですがあくまで応急処置程度です。ホームセンターで、オーバーフロー管と同じサイズの配管と防水コーキングを購入し、壊れたオーバーフロー管と交換しましょう。しばらくの間であれば、問題なく使用できます。しかし、あくまで応急処置ですので、早めに水回りのプロの専門業者に修理してもらうことが重要です。

トイレのトラブルをはじめ、水回りのトラブルならしずおか水道職人へ

しずおか水道職人は浜松市、静岡市、富士市、沼津市、磐田市といった静岡県全域の対応をしています。トイレのトラブルのほか、洗面所やキッチン、浴室などの水回り全般に対処可能です。

トイレの詰まり、台所の排水溝・お風呂場の排水溝から水道管の高圧洗浄まで、プロの技術ですっきり解決します。
修理や部品交換など尾の対応から費用のお見積もりまで、お気軽にご相談ください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315