【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 台所の排水口はとってもつまりやすい!効果的な対策とは

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所の排水口はとってもつまりやすい!効果的な対策とは

2021年08月28日 キッチンのメンテナンス


いろいろなものを流す排水口

お家の中にある排水口の中でも、キッチンの排水口は断トツでつまりを起こしやすい場所といえます。洗面所やお風呂などは、流す水の中に含まれるゴミの種類や量が限られています。対してキッチンでは、料理や食器洗いの際に出る食材のカス等の固形物や、調味料、油汚れなど、排水口に流れるゴミの種類は多岐にわたり、その量も比較になりません。

また、食材カスが排水口の受け皿の中で腐食しやすく、カビやぬめりが発生しやすいのも要注意な点です。キッチンの排水口は、どこよりもつまりに気を付けて、小まめに対策を施すべき場所なのです。

台所でのつまり予防

キッチンの排水口にしておくべきつまり予防対策として、一番簡単で効果的なのは、排水口ネットを使用することです。ホームセンターやドラッグストアなどで、網状のもの、ストッキング状の目の細かいもの、排水溝の形によって深型と浅型など、さまざまなタイプが市販されています。

網状のものだと、多少の食材クズやゴミが網目を通り抜けてしまいますが、ストッキング状のものなら目が細かいためそういった心配が少なくなります。ただしストッキング状のネットは、細かいゴミまでキャッチする分ゴミがたまりやすく、小まめに取り替えをしなければなりません。

流すゴミの量が多いときや、取り替えないままゴミが溜まってしまった場合などに、ネット自体がつまってしまって水が通らなくなることも多く、ごく浅い部分での逆流を引き起こすこともあるので要注意です。

またネット自体にカビが発生しやすいという面もあります。そうした点を踏まえると、多少のゴミは通してしまうとしても、ゴミを多く受け止めても水通りが良いままの網状のものの方が、使い勝手が良いという方もいるでしょう。ストッキング状のものは、小まめに取り替えさえすればほとんどゴミを通さないため、排水口のつまり予防には非常に有効です。皆さんのキッチンの使い勝手にあう方を選んでご使用ください。

排水口の中をチェックする

食材だけでなく、誤って流してしまった異物が詰まってしまっていることもあります。小さめのスプーンやフォークが食器洗いの際にうっかり排水口の奥に流れてしまっていたり、指輪やブレスレットなどが気付かないうちに外れて流されてしまったりしていることもあります。

排水口ネットにどれだけゴミが溜まっているか、カビやぬめりが発生していないかの確認と共に、排水口の奥の排水管も、目視できるところまでは小まめに状態をチェックするようにしましょう。

排水口のつまりを解消する方法

排水口がつまってしまったときに、つまりを解消する方法としておすすめなのが、重曹とクエン酸を使った発泡洗浄です。排水口に重曹をおよそ二分の一カップ、全体的に振りかけ、クエン酸大さじ2ほどを溶かしたお湯1カップを注ぎます。重曹とクエン酸の効果でシュワシュワと発泡して汚れを分解するので、10分~15分ほど放置してから水を流せば、軽度のつまりならばスッキリ解消されるでしょう。

人体に有害なものを一切使用していない方法なので、食材を使用するキッチンでの活用に向いている対策法です。予防を兼ねた小まめな対策法として、定期的に行うと良いでしょう。

排水管の奥のつまり

排水口の受け皿近くでのつまりならば、掃除をすることで解消できたり、自力で対処できたりすることもありますが、つまりの原因が排水管の奥にある場合には、そう簡単にはいきません。100円均一ショップなどで売られている便利グッズの排水パイプ用ブラシなどは、軽微なつまりであれば奥まで届いてつまりを解消できることもあるのですが、逆に、押し込むことによって余計につまらせてしまう恐れもあるので、気を付けましょう。

また、市販のパイプクリーナーを使ってつまりが解消される場合もありますが、市販の溶剤の力ではつまりを溶かしきれないことも多々あるでしょう。そういうときは、「ピーピースルー」という業務用配管洗浄剤がおすすめです。

業務用にも使われる、洗浄力が非常に強力なものになりますが、ネット等で購入できます。ただし、ピーピースルーシリーズによっては医薬用外劇物に指定されているものもあり、購入にあたって劇物譲受書、身分証の提示が必要である場合があります。

医薬用外劇物に指定されていないものであっても、強力な発泡作用と発熱作用があるため、トイレの便器など使用不可能なものもありますので、使用にあたっては十分な注意が必要になります。比較的洗浄力の軽いものならホームセンターで購入可能です。

トイレなどに使われるいわゆる「スッポン」と呼ばれるラバーカップを使って、つまりを吸い出して解消する方法もありますが、キッチンによっては、排水口の形状や大きさによりうまくいかない場合もあるでしょう。ラバーカップを試してみてうまくいかない場合は、繰り返し行うと排水口周辺の部品やシンクの破損につながりかねないので、あまり何度も行わないよう気を付けてください。破損した場合は修理や交換が必要になります。

つまりが解消されない、自力での対応が難しいときはしずおか水道職人へ

しずおか水道職人は、浜松市をはじめ、静岡市、富士市、沼津市や藤枝市、牧之原市、熱海市、田方郡など静岡県全域で、あらゆる水まわりのトラブルに対応している水まわりのプロフェッショナルです。

台所に限らずお風呂やトイレ、洗面所など、水まわりに関することでしたらどんなことでも、専門の水道業者であるしずおか水道職人にお任せください。修理や点検の内容や料金に関しての疑問など、お問い合わせくださればひとつひとつ丁寧にご説明します。ぜひお気軽にしずおか水道職人までご相談ください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315