【水道局指定工事店】静岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » ぬめりや黒ずみを発生させないシンクの掃除方法

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ぬめりや黒ずみを発生させないシンクの掃除方法

2021年10月26日 キッチンのお掃除


シンクにはいろいろな汚れが発生しますが、発生してから掃除をしたのでは手間がかかって面倒です。そこで汚れを発生させないようにする掃除方法を解説していきます。とても簡単な方法なので、試してみてはいかがでしょうか。

シンクにこびり付く汚れ

シンクにはさまざまな汚れが発生しますので、それらの汚れの種類や性質を知っておくことが大切です。では、どのような汚れがシンクに発生しやすいのかを見ていきましょう。

・油汚れ
シンクでは調理器具や食器などを洗うため、調理をしたときに使用した油や、食材に含まれていた油がこびり付きます。油は冷えて固まるとより落ちにくくなりますし、ベタベタしているのでホコリなどが付着しやすく、そのために流れにくくなってこびり付くのです。

・水垢
水道水に含まれているミネラル分が原因で発生する水垢は、害はないものの見た目が汚いので放置しておくのはよくありません。放置しておくと、普通の掃除方法では落ちにくくなります。

・ぬめり
スポンジ置き場や三角コーナー、排水口などに発生しやすいのがぬめりです。ぬめりは細菌などの増殖によって発生する膜なので、とても不衛生ですから、ひどくならないうちに除去しないといけません。

・黒ずみ
黒ずみはカビやホコリなどの集合体なので、放置すると落ちにくくなるだけではなく、どんどん拡大していきます。不衛生な上に健康にもよくないので、小さいうちに除去しないと厄介な汚れです。

・石鹸カス
シンクでは洗剤を使用するので、洗剤の残りが付着したままの状態になることがあります。そうすると、それが水道水に含まれているミネラル分と混ざって石鹸カスになります。石鹼カスは水垢と同じくひどくなると落としにくくなるものなので、早めに掃除することが大切です。

・サビ
サビがシンクに発生することは滅多にありませんが、錆びたものをシンクに置いたままにしておくと、そのサビが移ってしまうというもらいサビが発生します。シンクが錆びてしまうと最悪の場合は交換する必要が出てくるので、錆びやすいものをシンクに置かないようにしましょう。

汚れの性質に合わせた掃除用具を

シンクの掃除に洗剤は必要ありません。その代わりに用意しておくべきものがあります。それは汚れに応じた適切な掃除用具です。では、どのようなものを揃えておくとよいのかを紹介していきます。

・クエン酸
まずはクエン酸です。クエン酸は酸性なので、水垢や石鹸カスなどのアルカリ性の汚れを落とすのに効果的です。クエン酸をスプレーボトルに入れ、水と混ぜ合わせてクエン酸水を作っておくと、いろいろな場所に使用できます。

・重曹
次に重曹です。重曹はアルカリ性なので、油汚れや皮脂などの酸性の汚れを落とすのに効果的です。重曹の代わりにセスキ炭酸ソーダを用意して代用することもできます。重曹にはいろいろな使い方があります。排水口や排水管の掃除には粉のまま使い、シンクには水を混ぜて重曹ペーストや重曹水を作って使用するのがよいでしょう。

・粉末タイプの漂白剤
ぬめりや黒ずみを除去するには、粉末タイプの漂白剤が効果的です。ぬめりがひどいパーツを漂白剤を溶かした水に浸け置きにする方法もありますし、排水口に粉の状態のまま振り撒いく方法もあります。

・クレンザー
クレンザーは万が一シンクが錆び付いてしまったときに使用します。ただし、クレンザーは錆びを落とすと同時にシンクを研磨して傷つけますので、あまり多用はできません。サビを発生させないことが重要です。

重曹やクエン酸を使った掃除の頻度

今までシンクの掃除方法や、掃除の際に使用するものなどを紹介してきましたが、重要なのはどれぐらいの頻度で掃除を行うのかという点です。重曹やクエン酸などを使って、ある程度本格的に掃除するのは、1週間に1回程度で問題はありません。しかし、シンクは食器洗いや調理などのために毎日使用するという方が多いでしょう。

そのような方には、毎日簡単な掃除を行っておき、1週間に1回のペースで本格的な掃除をすることをおすすめします。1週間に1回の本格的な掃除は重曹やクエン酸、粉末タイプの漂白剤などを使って行いますが、毎日行う掃除は簡単な方法で問題ありません。

普段使用している食器洗い洗剤をスポンジに適量塗布し、シンク全体を軽くこするだけです。スポンジではしっかりと落とせない溝などがあるところには、使い古した歯ブラシを使うとよいでしょう。最後にマイクロファイバークロスを使用して、水気をしっかりと取っておきます。水気を取らずに放置しておくと、水垢が発生する原因になるからです。

このぐらいの掃除であれば、3分から5分程度で完了するので、夕食後に毎日行うように習慣づけておくとよいでしょう。毎日サッとでも掃除をしておくことで、1週間に1回の本格的な掃除が楽になります。

写真付きでスタッフが紹介されているから安心

男性の中にはそれほど気にする方は少ないでしょうが、女性の中にはどのような人が修理に来るのかを心配する方がいるでしょう。しずおか水道職人では、ホームページに写真付きでスタッフの紹介を載せています。そのため、どのような人が修理に来るのかが事前にわかるので安心です。

浜松市、三島市、富士宮市、伊東市、湖西市、裾野市、伊豆の国市、菊川市、牧之原市という静岡県の広範囲に出張しますので、その点も安心して連絡してください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315