静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » トイレの水が止まらない原因と対処方法

静岡 地元密着、おかげ様で19年、実績3万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水が止まらない原因と対処方法

2019年09月27日 つまりのトラブル
4
トイレを流したら、いつまでも水が止まらない。そんなトラブルが起きたら、はやめの対応が望まれます。原因はいろいろ考えられ、問題を解決するには症状ごとに対処方法を変える必要があります。よく見られる事例を知っておくだけでも、修理しやすくなるでしょう。そこで今回は、トイレの水が止まらなくなる代表的な原因と対処方法をご紹介します。


給水タンクのなかを調べる

給水タンクの主なチェックポイントは、各部品の状態とタンク内の水位です。部品に不具合がある、もしくは水位が高いと、トイレの水が止まらなくなる事態も考えられます。

・トイレレバーの状態チェック
トイレの水が止まらないとき、まずチェックしたいのはトイレレバーの状態です。通常、トイレレバーは鎖でタンク底のゴムフロートとつながっています。レバーを回すとゴムフロートが鎖に引かれて浮き上がり、タンクから水が流れ出します。レバーが元に戻ったとき鎖もゆるみ、ゴムフロートはタンクをふさぎ水も止まるわけです。

鎖の長さが足りない、あるいは底の部分にゴミなどがあるとゴムフロートは浮いたままになります。すき間があれば、そこからタンクの水は便器へと漏れていきます。レバーの動きに問題がなくても、トイレの水は止まりません。

・給水タンクの水位のチェック
給水タンクの水量を調節するのは、ボールタップの先端に装着された浮き球です。トイレの使用後に排水するとタンク内の水が減り、浮き球は下がります。給水管につながっているボールタップから給水が開始され、浮き球が元の位置まで戻ると給水が止まります。

ボールタップ、浮き球、両者をつなぐアームのいずれかに不具合があると、適切に水量調節がなされません。部品がきちんと設置されていない、あるいは浮き球やアームが破損していれば水位が上昇しても浮き球はうまく動かず、給水が止まらなくなります。必要以上に水が増えると、水量が減るまでオーバーフロー管から便器へと水が流れ続けるのです。


原因別に異なる対処方法

トイレの水を止める対処方法は、原因によって異なります。給水タンクを調べ、原因を特定できたら症状に応じて手段を選択してください。

・トイレレバー関連が原因の場合
トイレレバー関連のうち鎖の長さに余裕がなければ、ゴムフロートがきちんと機能するように調節しましょう。玉鎖なら4玉くらい、リング状であれば2輪ほど残すのが適度な長さです。鎖が絡まって短くなっているだけなら、ほどけば問題ありません。

タンクの底にゴミがあったら、取り除いてください。タンクの水をすべて抜けば、内部を掃除できます。その際、ゴムフロートの状態も確認しておくとよいでしょう。ゴム製品は消耗品のため、使っているうちに劣化します。ゴムがすり減っているときや亀裂が見られる場合、新品に取り替えてください。

・浮き球関連が原因の場合
浮き球やアームは、本来の位置からずれているケースがよく見られます。その際は、正しい状態につけ直します。水が止まらないとき、浮き球を点検すると割れていることも少なくありません。アームも含めて、破損が見つかったら新しいものに交換です。

オーバーフロー管は、よく折れるといわれる部品のひとつです。途中で折れて短くなっていると普段通りの水位でも便器に水が流れて止まらなくなるので、こちらも部品交換が必要です。

いずれの修理も、タンクに水がたまっていると作業に差し支えます。タンク内を掃除するとき以外でも事前に止水栓を閉め、水抜きまで済ませてから作業をはじめてください。

原因が特定できない場合、水道職人にご相談を
トイレの水が止まらないとき、自分で原因を特定できるとは限りません。そんなときは、しずおか水道職人がしっかりサポートいたします。

・見積もりが無料のため安心
しずおか水道職人は、いつでも無料でお見積もりするので安心です。まずはトラブルの状況を確認し、作業内容と費用を明記したお見積もりを必ずご用意します。内容を提示したうえでご了承・ご署名いただいてから修理開始になるので、不必要な作業による余計な費用は発生しません。

修理業務を担当するのは、豊富な専門知識と確かな技術をもつスタッフです。日頃からスキルの向上に努めているので、迅速に作業を進められます。作業内容に納得いただければ、業務完了です。

・地元密着型で頼りやすい
しずおか水道職人は地元密着型のため、いつでも頼りやすいメリットがあります。突然のトイレトラブルに見舞われても、慌てる必要はありません。常に地元から愛されることを心がけているので、どんな水回りトラブルにも親切丁寧に対応いたします。

スタッフは近場に常駐しており、地域事情に精通しています。ご依頼を受けた際、現場に伺うまでの時間は30分~1時間ほどです。地元の道にも通じているため、緊急時の迅速対応も難しくありません。トイレの水が止まらず手に負えないときには、原因不明でもお気軽にご相談ください。


まとめ

トイレの水が止まらない場合、給水タンク内のトラブルが疑われます。まず、各部品や水位に問題がないか確認してください。設置不良や部品の劣化に気づいたら、位置の修正や部品交換など原因に合わせた対処が必要です。しずおか水道職人は年中無休ですので、何かお困りのことがあれば時間や曜日を気にせずお問い合わせください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315