静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 洗濯機排水口の水漏れ&つまりに注意!簡単なお手入れだけで予防できる!

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機排水口の水漏れ&つまりに注意!簡単なお手入れだけで予防できる!

2020年01月07日 水のトラブル
3
洗濯機の排水口付近での水漏れやつまりは、悪臭や洗濯機本体の故障を招きます。きれいに洗濯しても、臭いがついたら気持ちよいものではありません。洗濯は、トラブルなく快適に済ませたいところです。トラブルを防ぐのは必ずしも面倒でなく、簡単なお手入れだけでも大きな効果を期待できます。そこで今回は洗濯機の排水口で起きるトラブルの原因と対策をご紹介した後、日頃から実践できるお手入れ方法を解説いたします。


洗濯機排水口の水漏れ原因と対策

洗濯機の排水口付近で水漏れしている場合、主な原因と考えられるのは排水ホースの劣化や接続部分のゆるみです。

・排水ホースの劣化
洗濯機の排水ホースには、洗濯時に出てきた汚れが水や洗剤と一緒に流れてきます。一度の洗濯でも、給水ホースに比べると排水ホースにかかる負担は小さくありません。毎日のように洗濯していれば確実に排水ホースの劣化は進み、排水口付近での水漏れを招きます。

排水ホースに問題が発生した場合、部品の修理・交換が必要です。修理の際にはホースの穴や亀裂のあるところを中心に掃除し、水気を取り除いたら補修テープを巻いてください。

交換する場合、洗濯機本体から古いホースを取り外した後、新しいものを設置します。ホースの長さはカッターやハサミで切って調整し、洗濯機や排水口との接続部分は水漏れしないようにしっかり設置しましょう。

・排水口との接続部分のゆるみ
多くの家庭では、排水ホースを排水口に接続するとき排水エルボと呼ばれるL字型の接続管が使われています。排水ホースが排水エルボに十分に差し込まれていないと、排水口の周りで水漏れする場合があります。

水漏れが見られたら、一度、排水ホースがゆるんでいないかチェックしましょう。差し込みが甘ければ、しっかり装着し直してください。ホースのサイズが合っていないければ、部品交換も必要になります。

排水口によっては、排水エルボがネジで設置されている場合もあります。ネジが緩んでいると水漏れにつながるので、しっかり締めておきましょう。


洗濯機排水口つまりの原因と対策

洗濯機の排水口がつまったときにも、よく水漏れトラブルが起こります。排水口つまりの主な原因は、洗濯機から流れてくる汚れです。

・排水口に汚れがたまる理由
排水口には、洗濯物から流れ落ちた汚れが水や洗剤とともに運ばれてきます。洗濯機から排出される水を茶色に変えるのは、衣類についていたアカや泥、髪の毛、糸クズ、細かいホコリやゴミです。

これらの汚れは、洗濯するたびに排水口にたまります。そのまま放置すれば増え続けるばかりであり、やがて排水口をつまらせます。

排水口で水が流れなくなれば、水漏れするだけではありません。洗濯機は正常に排水できないと動作を止める可能性があり、排水口の汚れは悪臭の原因にもなります。さまざまな問題を解決するには、汚れの除去が不可欠です。

・排水口清掃の手順
排水口を清掃する際には洗濯機の蛇口を閉め、電源も切っておいてください。漏電を避けるため、コンセントも抜いておきましょう。用意するのは、パイプユニッシュ、薬用洗剤、歯ブラシ、コップ、バケツ、ゴム手袋などです。

まず排水ホースを外し、排水口のパーツを分解します。手を汚さないため、作業中はゴム手袋を装着しておきましょう。ホース内に残っている水は、バケツで受け止めます。

排水口を開けたら、パイプユニッシュを注入します。30分ほど放置すれば、汚れは溶けるでしょう。その間に、分解したパーツを薬用洗剤と歯ブラシで掃除です。約30分が経ったら排水口にコップで水を何回か流し、最後にパーツやホースを戻せば清掃終了です。


安全に使うためのお手入れ方法

排水口つまりは、場合によっては洗濯機の故障にもつながります。洗濯機を安全に使うためには、日頃のお手入れが欠かせません。

・洗濯機のフィルターはこまめに掃除
洗濯機のお手入れとして、日常的に心がけたいのは糸クズやゴミを集めてくれるフィルターやゴミ受けネットの掃除です。洗濯機内に備えつけのフィルター・ネットをきれいにしておくと、そこから汚れがあふれ排水口に流れていく心配がありません。フィルターなどは定期的に点検し、ゴミがたまっていれば取り除きましょう。

・月に1度は洗濯槽も掃除
排水口つまりの予防には、洗濯槽の掃除も効果的です。洗濯槽が清潔になっていれば洗濯機本体から発生する汚れは減り、排水口にゴミはたまりにくくなります。メンテナンスのペースは、できれば月に1度です。専用の洗濯槽クリーナーを使えば、カビや臭いの原因を除去できます。

・手に負えないときは専門業者に依頼
日頃から洗濯機のお手入れを怠らず、排水口にも汚れがたまっていないのに水が流れない場合、配水管の奥で問題が起きているかもしれません。目に見えない場所のつまりは、自分で対処するのが難しくなります。手に負えないときは無理せず、専門業者に修理を依頼してください。

静岡県にお住まいであれば、弊社が年中無休で対応いたします。沼津市など、県内であればどこでもおうかがいします。知識と経験ともに豊富なスタッフが作業を担当しますので、安心してお任せください。


まとめ

洗濯機の排水口で水漏れやつまりを引き起こす大きな原因は、洗濯時に発生するゴミや汚れです。排水ホースの劣化や接続不良も、水漏れにつながります。トラブル回避には、日頃からのお手入れが大切です。洗濯フィルターや洗濯槽は定期的な清掃を心がけ、ときには備品がゆるんでいないか調べておきましょう。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315