【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » トイレの手洗い管の水が止まらない。どう対応する?

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの手洗い管の水が止まらない。どう対応する?

2020年10月28日 トイレのトラブル
1

トイレの手洗い管の水が止まらなくなると、いつまでも給水状態となり、トイレの正常利用ができません。水道代もどんどんかさんでしまいます。この困った事態を解決するためにも、まずはトイレタンクを調べて、各部品に問題がないか確認しましょう。
今回は、トイレ手洗い管の水が止まらない原因と対処方法についてご説明します。

手洗い管とは?

トイレの手洗い管とは、トイレタンクの上部についた鉤状の管をいいます。トイレタンクの水はこの手洗い管を通して貯める仕組みです。水を貯めるほか、手洗いに使う用途もあります。

タンク内の水は、設定された水位に達しなければ自動的に流れるようになっています。その構造は複雑で、部分的な故障やトラブルを抱えただけで手洗い管から流れる水が止まらなくなったり、反対に水が出なくなったりするケースが発生します。

手洗い管の水が止まらなくなった場合、その原因はトイレタンク内に隠れていることがほとんどです。トラブルが続いたままだと満足にトイレ利用できなくなるので、早急に原因を確かめましょう。


トイレの手洗い管の水が止まらないときに確認すべき点

まず、トイレタンク内のどこに原因があるかを調べます。そのためには、一度給水をとめなければなりません。止水栓もしくは元栓を閉じた後で作業にとりかかってください。

水が止まらなくなった原因として、浮き球やチェーン、ゴムフロートなどのトラブルが考えられるでしょう。どの部分・パーツが原因かは、「水位がオーバーフロー管の先端より上か下か」で判断できます。それぞれ解説いたします。
(※オーバーフロー管とは、トイレタンクの底から垂直に伸びる棒状の部品です。標準水位はこの部品でわかります)

・水位がオーバーフロー管の先端より上の場合
水位がオーバーフロー管の先端を超えたところまで上がっている場合、原因はボールタップにあるかもしれません。ボールタップは給水装置のようなもので、浮き球を使って水位を調節する役割があります。ここに不具合があると止水機能がマヒしていつまでも水が止まらない事態となるのです。

まず、水面に浮かぶ浮き球の状態を確認します。浮き球に何か引っかかるものがあったり、アームから外れていたりすると、正常に作動しません。浮き球の位置を調整するなどして正常に動くか確認しましょう。

浮き球に問題がない場合、ボールタップそのものの不具合が考えられます。その場合は部品の交換が必要で、水道修理業者への依頼が適切です。

・水位がオーバーフロー管の先端より下の場合
水位がオーバーフロー管の先端まできていない場合、その原因は排水弁に問題があると考えられます。タンクから便器への排水を担うのは、ゴムフロートとその周辺の部品です。ゴムフロートはタンク底の排水口にセットされる部品で、チェーンで水洗レバーとつながっています。水洗レバーをひねるとアームが連動してチェーンが引っ張られ、ゴムフロートが持ち上がって排水口が開く仕組みです。このどこかに問題があると排水が止まらず、水位に満たなくなって給水が続けられるわけです。

まず、チェーンが他の部品と引っかかっているなどしていないか状態を確認しましょう。チェーンに問題がないとすれば、ゴムフロートの劣化や摩耗が原因で排水弁として機能していないケースが考えられます。その場合はゴムフロート管の交換が不可欠です。


手洗い管の修理方法

手洗い管の水が止まらなくなった場合、原因に合わせて対処してください。ここでもトイレタンク内の水位別にご説明します。

・水位がオーバーフロー管の先端より上の場合
原因対処方法
浮き球が何かに引っかかっている/アーム部分が外れている浮き球が正しく作動するように調整、あるいは修理
ボールタップに異物混入やパッキン劣化などのトラブル ボールタップ本体の交換が必須。修理業者への依頼がベスト


・水位がオーバーフロー管の先端より下の場合
原因対処方法
チェーンが何かに引っかかっているチェーンを元の状態に戻してゴムフロートが正常に動くようにする
ゴムフロートと排水弁の間に異物などが挟まっているゴミや異物を取り除くことで機能が回復することもある
ゴムフロート部品の劣化や損傷ゴムフロート本体の交換が必須。修理業者への依頼がベスト



手に負えないと感じたら水道修理業者に任せよう

ボールタップやゴムフロート官の交換は、DIYでできないこともありません。しかし、そのためには工具類をそろえなければならず、トイレタンクに関する知識や、交換作業のスキルも必要です。トイレのDIY修理は思った以上に難しく、失敗のリスクも潜んでいます。少しでも手に負えないと感じたら、無理をせず、トイレ修理工事の実績豊富な業者に任せましょう。確実かつスピーディに、トイレを元通り使えるようにしてくれます。

しずおか水道職人は、静岡市、三島市、浜松市、島田市など、静岡県全域を拠点に営業し、水回り設備修理に関するご相談にあずかっています。トイレトラブルでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。


静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315