【水道局指定工事店】静岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 再生紙とパルプのトイレットペーパーはつまりやすさに違いがある?

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

再生紙とパルプのトイレットペーパーはつまりやすさに違いがある?

2021年05月10日 トイレの豆知識


使い古した紙や、不要な紙を再利用して作られるのが「再生紙」です。再生紙はトイレットペーパーを製造する際にも使われる場合があります。こうしたトイレットペーパーの原料の違いによって、つまりやすさに差が出ることはあるのでしょうか。ここでは、トイレットペーパーに関して知っておきたい基礎知識をご紹介します。

トイレットペーパーの原料について

いつも何気なく使っているトイレットペーパーは、生活者にとって非常に身近な存在といえます。一見するとほかの紙とほとんど同じように見えますが、下水処理ができるように、水に流すとほぐれる仕組みに作られているのが特徴です。そんなトイレットペーパーは、主に「パルプ」と呼ばれる繊維が原料となっています。

パルプは、植物から繊維を取り出して作られています。木材のチップを煮込んだり洗浄したりして、最後に漂白することで、紙の材料であるパルプができあがるという流れです。このほかに、古紙を再生して「再生パルプ」を作る方法もあります。再生パルプは、古紙に含まれる異物やインキなどを取り除き、最後に漂白してできあがります。こうした再生紙の元になる古紙は、使用済みの牛乳パック・雑誌・印刷用紙のくずなどです。

昨今は、環境保護の観点からリサイクルの重要性が注目されています。トイレットペーパーは、再生紙から作られる代表的な紙の一種です。新たにパルプを作るためには、原料となる木材を伐採しなければなりません。それに対して再生紙のトイレットペーパーは、限りある資源である森林を守るエコの一環として、多くの人から選ばれています。

再生紙のトイレットペーパーはつまりやすい?

トイレットペーパーの原料であるパルプには、再利用によって生まれた「再生パルプ」という種類もあります。この再生パルプから作られたのが、再生紙のトイレットペーパーです。そんな再生紙のトイレットペーパーですが、通常のパルプから作られたトイレットペーパーと比べて、トイレのつまりやすさに違いがあるのでしょうか。

実は、再生紙のトイレットペーパーは、通常のトイレットペーパーと水に流したときのほぐれやすさに大きな違いがありません。そもそも、トイレットペーパーの性能はJIS規格によって定められているため、基準を満たした市販の商品は、基本的に水にほぐれやすいよう作られています。つまり、再生紙だからといって、トイレにつまりやすいとはいえないのです。

それにもかかわらず、なかには再生紙のトイレットペーパーのつまりやすさを心配する方もいらっしゃいます。その理由は、一般的な紙と再生紙の質感の違いにあると考えられます。

再生紙のトイレットペーパーは、古紙を再利用することから、質感が硬めになりやすいのが特徴です。近年は、肌触りを重視してトイレットペーパーを選ぶ人が多く、柔らかめの質感の商品が好まれる傾向にあります。こうした商品と比べて、質感が硬めな再生紙のトイレットペーパーのつまりやすさを気にする方も少なくないでしょう。

しかし、お伝えした通り再生紙とつまりやすさには関係がないといえます。トイレットペーパーのつまりでお悩みなら、別の原因を疑ってみましょう。

トイレをつまらせる原因

トイレットペーパーが原因でトイレにつまりが生じるとき、原因はトイレットペーパーの種類ではなく、「使い方」のほうだと考えられます。

もっとも注意しておきたいのは、トイレットペーパーの使いすぎです。一度に大量のトイレットペーパーを使用すると、トイレットペーパーの種類にかかわらず、トイレをつまらせる原因となります。トイレットペーパーは水にほぐれるように作られていますが、水の量に対して紙の量が多すぎると、流れにくくなるおそれがあるためご注意ください。

紙の使い過ぎはトイレの故障を招くだけでなく、資源の無駄につながるという意味でも、あまり好ましくありません。トイレットペーパーを使うときは、必要な量のみにとどめるよう意識して、つまりの発生を予防しましょう。

トイレがつまったときは修理業者に連絡しよう

もしもトイレットペーパーが原因でご自宅のトイレがつまってしまったら、まずは自分でできる対処法を試してみましょう。作業前に止水栓を閉めて、ウォシュレットの電源を切っておきます。

便器内にたまった水を取り除いたうえで、バケツでお湯を注ぎ込み、しばらく置いてみてください。それでも解消できないときは、水道工事の專門業者に修理を依頼すると安心です。

なお、上記の対処法はつまりの原因がトイレットペーパーである場合のみお試しいただけます。原因がわからない場合は、速やかに業者へご相談ください。

まとめ

再生紙のトイレットペーパーは、一般的なトイレットペーパーと同じように、水でほぐれるようになっています。ただし、トイレットペーパーの種類にかかわらず、紙の使いすぎはつまりの原因となるためご注意ください。静岡市、富士市、藤枝市、富士宮市、掛川市をはじめ地域密着の業者をお探しなら、弊社にご相談いただけますと幸いです。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315