【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 洗面所の水道管が濁る原因は「サビコブ」にあり!金属アクセサリーを落としたときの対処法を解説

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水道管が濁る原因は「サビコブ」にあり!金属アクセサリーを落としたときの対処法を解説

2021年06月17日 洗面所のトラブル


洗面所にピアスを落とすと何が問題なのか?

よく、洗面所の水道管が濁る原因の1つにはピアスなどのアクセサリー類を落としたことが挙げられます。これの何が問題なのかというと、いわゆる「サビコブ」の遠因になってしまいかねないのです。

単純に詰まるだけならともかく、放置しておくと水道管が腐食してしまう原因にもつながりかねません。ましてやピアスやヘアピンなどは金属類が使用されている固形物なので、放置してはいけないのです。そこで今回はサビコブが発生する原因と金属アクセサリーを洗面所に落としてしまったときの対処法を解説します。

サビコブのメカニズム

・鉄管と亜鉛メッキを使っていた
旧式の水道管は鉄管と亜鉛メッキが使用されており、経年劣化で全体にサビコブができてしまいます。水道水はそのままでは飲料水として使用できないので、塩素を用いて飲めるように漂白しています。しかし、塩素は鉄をサビさせる原因ともなり、亜鉛メッキが剥がれると塩素が鉄を酸化させてしまうのです。そうして管内にでき上がったサビに大量のバクテリアが付いてしまうという悪循環に陥ってしまうです。

・金属の継ぎ手にサビコブが発生する
塩素と鉄管の相性の悪さが問題視されるようになって、水道管には塩化ビニル管が用いられるようになりました。現在では種類もたくさんあり、耐水性もかなり上がっているためサビることはそれほどありません。

しかし、ここで問題なのが管と管を接合するときに金属の継ぎ手が使用されていることにあります。この金属継ぎ手やバルブにサビが発生してしまうという、問題点は解決されていません。そのため現在では継ぎ手も塩化ビニルタイプが多くなっており、少しでも腐食のリスクを下げています。

・金属アクセサリーを放置したまま使用したため
このように、金属類はサビコブを発生させる原因となっているため、金属アクセサリーを落とすのは危険なのです。ピアスやヘアピンを落とすことが問題ではなく、落としたまま放置して経年劣化してしまうのがいけません。たとえ塩化ビニル管が主流といっても、金属アクセサリーのサビまですべてを防げるほど万能ではないのです。だからこそ、内側からサビコブが発生して水道管が腐ってしまう原因を作ってはいけません。

・ステンレスの場合はぬめりが原因に
現在では塩化ビニル管以外にもステンレス鋼管を使用したサビにくい金属水道管が用いられている建物もあります。とくに賃貸マンションなどはステンレスに基づく防食対策がなされた管材での施工がなされることもあるようです。しかし、決して完璧ではなく、中にはぬめりはもちろん水垢など別のものが腐食の原因となることもあります。決して完璧というわけではなく、あくまでもリスクを最小限に抑えているに過ぎないのです。

金属アクセサリーを洗面所に落としたときの対処法

・浅い場合は小道具を使う
落としたものが排水口から見えるところにある場合は、ストローやピンセットなどの小道具を用いてください。浅い範囲であれば個人の力量だけで十分に対応できますので、概ね大丈夫ではないでしょうか。しかし、気をつけなければならないのは、ぬめりなどがついていないかを確認することです。水道管の中はとても湿度が高いため、粘着していて取りにくい可能性がありますから注意して取りましょう。

・水を流さないこと
これが最も大切ですが、金属アクセサリーを落としてしまった場合は水を流さないようにしてください。水流の勢いによってアクセサリーが奥まで行ってしまい、取れなくなってしまうからです。表面上に固形物がとどまっている場合は水を流さずしっかり拾い上げてから洗い流しましょう。このときうっかり流してしまうと、水道管そのものをわざわざチェックしなければならなくなります。

・排水管まで流れた場合は業者に依頼する
排水管まで流れた場合はよほど腕に自信がない限りは業者に依頼して、取り除いてもらってください。水道管は私たちが思っている以上にデリケートな構造になっています。そのため、下手の横好きで修理などしようとするとかえって事態を悪化させてしまうのです。浅い段階であれば時間や料金もさほどかからないので、思いきって依頼しましょう。

水道関連のトラブルでお困りの方はしずおか水道職人へご相談を!

水道関連のトラブルでお困りの際には、しずおか水道職人までお電話ください。しずおか水道職人は静岡市、浜松市、熱海市、富士宮市など静岡県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。老朽化した洗面所やキッチン、トイレ、風呂場の修理・交換作業や水漏れ対策などもお任せください。しずおか水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315