【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » トイレの水漏れは便器以外にもあり!意外と知らないフロートバルブの仕組みを解説

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水漏れは便器以外にもあり!意外と知らないフロートバルブの仕組みを解説

2021年06月17日 トイレのトラブル


トイレのフロートバルブが水漏れの原因になることもある

皆さんは「トイレの水が流れっぱなし」という状況を経験したことありませんか?放置しておくと水道代が高くついてしまい、涙を飲むこともあるでしょう。

多くの人はその原因が便器や排水管にあると思いがちですが、実はそれだけではありません。トイレタンクの中にあるフロートバルブこそが、その原因となっていることも少なからずあります。今回はトイレのフロートバルブからの水漏れについて、具体的に解説しますのでぜひチェックしてみてください。

フロートバルブによる水漏れの原因

・フロートバルブのゴムに不具合が出ている
まず1つ目に挙げられるのが、フロートバルブのゴムが故障していて機能しないケースです。フロートバルブは通常ゴム製ですが、近年はゴムだけではなくプラスチック製の物もあります。この部分が破損していたり劣化していたりするとタンクの排水口を防げなくなるのです。そうなると、水が流れっぱなしで、うまく止まらなくなってしまうのです。

・フロートバルブの鎖の部分が故障している
2つ目に、フロートバルブのゴムではなく、鎖の部分が故障している可能性が考えられます。多くの場合鎖が劣化して千切れているので、まともに機能していないというパターンです。鎖もあくまで金属でできているため、経年劣化で腐食してしまうことがあります。あくまでもレバーと連動してこそのフロートバルブですから、鎖が切れるとその連動性がなくなるのです。

・ボールタップの浮き球が機能していない
もしフロートバルブの不良が原因ではなかった場合、他の部分が不良を起こしている可能性があります。その1つがボールタップの浮き玉であり、こちらもまともに機能していないとうまく連動しません。浮き玉はピストンバルブとセットで機能するので、どちらかが不具合を起こすと水が流れっぱなしになるのです。フロートバルブが正常なのに水が流れっぱなしの場合、まずは浮き玉とピストンバルブを疑ってください。

・シートパッキンが摩耗して使い物にならない
そして4つ目に考えられるのが、ピストンバルブの中に取り付けられている「シートパッキン」が摩耗している場合です。トイレタンクは想像する以上に複雑な構造をしており、細かいパーツがうまく絡み合ってはじめて機能します。シートパッキンやナットなどの細かい部品もその1つとして数えられ、経年劣化に伴いピストンバルブがうまく作動しなくなることがあるのです。小さな部品のミスが大きな水道のトラブルにつながることは決して珍しくはなく、細心の注意を払わなければなりません。

フロートバルブをDIYで修理・交換する方法

・なるべく同じ品番の製品を選ぶ
フロートバルブを交換する場合はなるべく同じ品番のものを調べてから購入するようにしてください。ホームセンターなどで汎用品を購入しても構いませんが、サイズや長さなどの規格が合わない場合があります。トイレのフロートバルブは一つ一つそのトイレの形やサイズに合わせて設計されているものです。リスクをなるべく減らしたいという方は、実物を見比べながら水道業者に持って行って比較・検討しましょう。

・止水栓を閉め、水をすべて流してから交換する
交換作業を行う際に必ず行うべきことは止水栓を閉め、水をすべて流してから交換することです。意外とこの点を失念してしまいがちですが、止水栓を閉めずに交換すると水が流れっぱなしになります。事前に安全な状態にしてから交換作業に移ってください。トイレタンクはとても緻密で複雑な機能によって成り立っていますから、決して粗雑に扱ってはなりません。

・きちんと外してから新しいものを取り付ける
フロートバルブを交換する際はオーバーフロー管の内側と外側をきちんと外し、慎重に古い方を取り出してください。人によっては取り外しをきちんと行わないまま新しいものを取り付ける人もいますが、絡まってしまいとても危険です。新しいものを取り付ける際にも丁寧に取り付けを行い、固定してからタンクの蓋を閉じましょう。以上のような一連の作業を行えるのであれば、ご自分で交換しても問題ありません。

・止水栓を開けてテストする
交換作業を終えたら、最後に止水栓を開けてタンクの推移を調節し、レバーを回してテストしてみてください。このときに流れた水がきちんと一定時間で止まるようであれば成功です。もし止まらない場合はフロートバルブ以外の部分に原因があるので、きちんと調べてから対応しましょう。この段階まできたら、業者に依頼して修理してもらったほうが無難ではないでしょうか。

水道関連のトラブルでお困りの方はしずおか水道職人へご相談を!

水道関連のトラブルでお困りの際には、しずおか水道職人までお電話ください。しずおか水道職人は下田市、御前崎市、牧之原市、菊川市、伊豆の国市など静岡県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。老朽化した洗面所やキッチン、トイレ、風呂場の修理・交換作業や水漏れ対策などもお任せください。しずおか水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315