【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 洗面所の水漏れトラブル、起こってしまった場合の対策と応急処置

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水漏れトラブル、起こってしまった場合の対策と応急処置

2021年08月28日 洗面所のトラブル


意外と発生しやすい洗面所の水漏れ

洗面所は日常生活の中で多くの用途に使われる場所です。洗面所には歯磨き粉や食べカス、化粧品といった一般的なものだけでなく、アクセサリーやプラスチックキャップのような異物が流されることもあり、詰まりによる水漏れが発生しやすい水場の一つです。

また、単純に使用回数が多いため設備の劣化による水漏れも発生しやすくなります。普段からよく使う場所だからこそしっかりとメンテナンスを行い、水漏れが起きた際の対策を学んでおきましょう。

水漏れを放っておくと発生する被害

洗面所の水漏れと聞いても、あまり実害が思い浮かばないかもしれません。確かに蛇口から水漏れが発生していても洗面ボウル内に収まっているのであれば、周囲が水浸しになる心配もありません。しかし、実際に水漏れは早急な対応が必要なトラブルです。

蛇口から水が漏れている場合は、余分な水が流れることで水道料金の負担も増加してしまいます。
もしわずかな水漏れだとしても、長く続けばその金額は無視できないものになります。そして蛇口付近が常に濡れている状態になるため、カビや雑菌の繁殖を招き、洗面台が汚れやすくなります。また、水漏れを放置することによりさらに部品の劣化が早まり、より大きな水漏れや故障を招く恐れもあるのです。

そして、給水管や排水管から水が漏れている場合はさらに問題は深刻です。普段目につかない配管部からの水漏れは把握が難しく、気付いた時には収納棚の中がカビだらけになり、床下の木材が腐っていたというケースも少なくありません。

特にアパートやマンションといった集合住宅では、水漏れにより階下への被害が発生することがあります。その場合は壁や天井の張替え、設備の補修のために多額の費用がかかります。こういったトラブルを避け洗面所の清潔を保つためにも、普段から水漏れの確認を行い、発見した場合は早急に対処を行いましょう。

蛇口の水漏れ対策

蛇口からの水漏れは、多くの場合で部品の劣化が原因です。止水栓をしっかりと閉めてから部品の交換を行いましょう。

・ハンドルタイプの蛇口
ハンドルを閉めているのに吐水口から水が漏れてしまう場合はケレップという部品、あるいはそこに付属するパッキンが劣化しています。ハンドルを取り外し、型番が一致する新品と交換しましょう。

ハンドル部分から水が漏れる場合はハンドル内部のパッキンの交換を行います。2ハンドル混合栓ではクランク部分、細長いスパウトが付属している蛇口ではその根本から水漏れが発生する場合もありますが、いずれの場合もナットの締め直しやパッキンの交換で対応可能です。また、壁に接する給水部から水が漏れている場合は、一度蛇口全体を外し、シールテープを巻き付けることで修理を行います。

・シングルレバータイプの蛇口
シングルレバーの蛇口は水や温度を調節するためにカートリッジという部品が使用されています。吐水口から水が漏れている場合はこのカートリッジの交換を行い、各部のつなぎ目から水が漏れている場合はそれぞれのパッキンの交換を行いましょう。

・蛇口からの水漏れした場合の応急処置
蛇口からの水漏れに対しては、止水栓や元栓を閉めることでそれ以上の被害を防ぎます。また配管補修用のテープを水漏れ箇所に巻き付けることでも、一時的に水漏れは止まります。しかしこれはあくまで応急処置なので、速やかに部品の交換を行うか、専門業者に修理を依頼しましょう。

配管やパイプからの水漏れ対策

給水管や排水管から水が漏れている場合も、原因はいくつかに分けられます。対処するには正確な水漏れ箇所の把握が必要になってくるので、乾いたタオルで十分に拭いた上で水を流し、素手で確認を行いましょう

・ナットの緩みとパッキンの劣化
給水管の接続部や排水トラップの接続部から水が漏れている場合は、ナットの緩みやパッキンの劣化が原因だと考えられます。ナットを締め直し、パッキンの交換を行いましょう。
修理を行う際は内部の水が漏れてくるので、バケツとタオルを準備しておくことが重要です。

・パイプのズレや劣化
排水パイプが床の排水口からズレている場合、あるいは排水ホースが劣化している場合も水漏れが発生します。パイプを正しい位置に戻し、必要であればパイプの交換を行いましょう。
もしパイプが外れやすい場合は防臭ゴムや排水プレートを設置して固定する方法もおすすめです。

・排水パイプの詰まり
排水パイプやS字トラップが詰まっている場合、水が逆流して水漏れが発生することがあります。S字トラップに清掃口が存在する場合は、そこから直接掃除を行うことが可能です。その際は排水と汚れが一気に出てくるので、バケツやタオルを忘れずに準備しましょう。

清掃口が存在しない場合は、洗面ボウルの排水口から詰まりの解消を行います。パイプクリーナー系の薬品を流す、ワイヤーブラシを使う、ラバーカップを使うといったやり方があるので、洗面所の構造から適切なものを選びましょう。

強力な薬品や扱いの難しい道具の使用は設備の破損を引き起こす可能性があるので、どうしても詰まりと水漏れが解消しない場合は専門業者に修繕を依頼しましょう。

洗面所の水漏れでお困りならしずおか水道職人に連絡を

洗面所の水漏れでお悩みの際はしずおか水道職人にご連絡ください。しずおか水道職人は浜松市、沼津市、磐田市、藤枝市、三島市、島田市、御殿場市など静岡県全般で水回りのプロフェッショナルとしてトラブルを解決しています。洗面所の水漏れやカビなど水回りのトラブルでお悩みの際はしずおか水道職人にお電話ください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315