【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » シンクのぬめりは食中毒のもと!健康被害を防ぐ方法

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シンクのぬめりは食中毒のもと!健康被害を防ぐ方法

2021年09月13日 キッチンのお掃除


シンクのぬめりは危険?

キッチンのシンクは、ぬめりや臭いなどが発生しやすい場所です。このぬめりの中に雑菌が多いという話は知っている方も多いでしょう。できることなら触りたくないこのシンクのぬめりですが、放っておくと健康に影響が出てしまう恐れもあるのです。今回は、気が付くとキッチンに広がっているぬめりの原因と、対処法について解説します。

ぬめりの正体は?

シンクは食用油や調味料、食材のカスなど、細菌のエサになるものがたくさん流れ込む場所です。さらに、一日に何度も水を流す場所は湿度が高く、細菌にとっての生育環境が整った場所でもあります。そのため、シンクにはさまざまな雑菌がエサや生きていける環境を求めて集まってきてしまうのです。

シンクに集まった細菌の一部は、乾燥から身を守るため粘度の高い生物膜を作り出してしまうのです。バイオフィルムと呼ばれるこの生物膜は細菌が繁殖するのに最適な湿度を保っているため、他の雑菌にとっても住み心地の良い家になります。そのため、バイオフィルムの中にはさまざまな種類の雑菌が集まり、同居している状態となります。一円玉程度の大きさのバイオフィルム中に、一億個を超える雑菌が住み着いている場合もあるのです。

シンクにいる細菌の中には在菌などの害のない菌も含まれますが、中には大腸菌やブドウ球菌などの食中毒の原因菌が混ざっていることも考えられます。また、肉や魚に付着していた腸炎ビブリオやカンピロバクターなどの細菌がぬめりに入り込み、増殖する危険性も否定できません。シンクの中で食材を洗った際や、調理器具を介して食中毒に感染してしまうケースも十分に起こり得るのです。

また、健康な成人には害のない細菌でも、免疫力の低い年配の方や小さなお子さん、疲労などで免疫力の下がっている方にとっては危険な場合もあります。シンクのぬめりは、放っておくと健康被害を引き起こしかねません。

ぬめりの除去には塩素系漂白剤を

ぬめりをしっかりと除菌したい場合におすすめなのが、ハイターなどの塩素系漂白剤です。主成分になっている次亜塩素酸ナトリウムは、細菌などの除菌に高い効果を発揮します。

まず、液体タイプのハイターであれば指定の濃度に希釈してください。三角コーナーや排水口カバー、ゴミ受けかご、排水トラップなどの部品を希釈したハイターに浸けておくだけで、除菌ができます。除菌が済んだら、部品をよく洗い流してください。泡タイプの製品を使用する場合は、除菌をしたい箇所にまんべんなく泡を吹き付けるだけです。

注意事項ですが、有害なガスを発生させる恐れがありますので、塩素系漂白剤は酸性洗剤などと同時に使うことは避けてください。また、除菌するものの材質によっては使用できない場合がありますので、製品に書かれた説明書きをよく読み、安全にご使用ください。

重曹とクエン酸でぬめりを除去する方法

小さなお子さんや年配の方がいて、強い漂白剤は使いたくないという方は、より安全な重曹とクエン酸を使うことでぬめりの除去が可能です。

粉末タイプの重曹1カップとクエン酸1/2カップをぬめりの部分に振りかけます。次に、45℃程度に冷ましたお湯200mlを注いでください。二酸化炭素で泡立ちますので、30分ほど放置します。放置している間は、安全のため換気を行ってください。

三角コーナーやゴミ受けかごなどのぬめりを取る場合は、多めの量の重曹とクエン酸で浸け込むことでも効果があります。時間がたったら残った重曹やクエン酸を洗い流してください。

もしもぬめりが取り切れていない場合は、スポンジなどで軽くこするときれいに取れます。クエン酸が手元にない場合は、同量のお酢を使うことでも同じ効果があります。

ぬめりの予防は小まめな掃除を

シンクのぬめりは小まめに掃除を行うことが最も効果のある予防方法です。細菌による食中毒の危険性が高まる梅雨から夏の終わりにかけての時期は、特に雑菌に注意を払わなければいけません。調理中であっても、肉や魚、生野菜などをシンクで洗った後はすぐにシンク内をきれいに掃除することで食中毒のリスクは減らせるのです。

また、意外と見落としがちなのがシンクの淵に布巾や台拭きをかけている場合です。シンクに台拭きなどをかけたままにしておくと、乾燥しないうちに雑菌が移ってしまうことがあります。その台拭きを使ってテーブルなどを拭くと、きれいにしたつもりが菌を広めることになってしまうのです。台拭きなどは布巾掛けにかけ、きちんと乾燥させることが重要です。

水回りのトラブルはしずおか水道職人へ

キッチンやトイレ、洗面所、お風呂場など、水回りのトラブルの際は、専門業者が頼りになります。しずおか水道職人は、詰まりや蛇口の破損、水道管の修理、交換などさまざまな水回りのトラブルに対応する水道局指定工事店です。

静岡市をはじめ、浜松市、富士宮市、磐田市、賀茂郡、周智郡、富士市、沼津市など県内の各エリアにプロのスタッフが駆け付けます。水道のトラブルでお困りの際は、ぜひしずおか水道職人にご相談ください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315