【水道局指定工事店】静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » 洗面所の水が濁る原因と対処方法は?

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水が濁る原因と対処方法は?

2021年10月09日 洗面所のトラブル


洗面所の蛇口をひねったときに、濁った水が出てくることがあります。
突然のことでびっくりしてしまうかもしれませんが、危険なことではないので落ち着いて対応しましょう。

そこで今回は、洗面所で水の濁りが発生した際の対処法をまとめました。

水道水の濁りは本当に危険なの?

どんな濁りであっても、まずは蛇口から水を出したまま数分放置してみてください。
それで透明な水が出るようになれば、もう安心です。
顔を洗ったり、うがいに使ったりする場合にもまったく問題ありません。

もしそれでも濁りが消えない場合は、お住まいの自治体か管轄の水道局に、連絡してみましょう。
可能であれば、ご近所でも同じような現象が起きていないか確かめてみるのもよいでしょう。
そうすれば原因が特定しやすくなります。

貯水槽があるマンションなどの集合住宅にお住まいの場合は、貯水槽に不具合があるのかもしれません。
そういった場合は、管理組合や管理会社に問い合わせる必要があるでしょう。


水道水にはどんな濁りのタイプがあり、何が原因で起こるの?

まず、一番多いのが白く濁っているタイプです。
もしお使いの蛇口から白い水が出てきたら、透明なコップに入れてそのままにして様子を見てください。

白かった水が徐々に透明になっていきませんか?
そうであれば、水質にはまったく問題ありません。
なぜなら、白く濁っていた原因は気泡だからです。
水道管の圧力が変化することで気泡が生じ、それが蛇口から出てきただけのことです。
初めて見たときは驚いてしまうかもしれませんが、よく発生する現象になります。

いつまでたっても白く濁っている場合は、水道管の表面の亜鉛メッキが混入したことが原因だと考えられます。
この場合は水道局に連絡したほうがよいでしょう。

しかし、亜鉛が溶け込んでいても、飲用にするにはとくに問題ありません。
そもそも亜鉛は人体に必要な元素ですし、亜鉛入りの水を飲んでもほとんど吸収されずに排出されます。

水が赤茶色に濁っている場合は、水道管のサビが原因です。
老朽化した水道管の内部の鉄錆が、水道水に混ざるためにこのような色の濁りになります。
色に問題はありますが、人体に大きな影響はありません。
もし飲んでも、鉄錆は吸収されずにそのまま排出されます。

しかし、独特の臭いがあるので、飲用には適さないでしょう。
近隣のお宅でも同じような現象が起きている場合は、水道管の交換が必要になるかもしれません。
もちろん個人でどうにかできることではないので、赤茶色に濁った水が出る場合は、早めに自治体や水道局に連絡しましょう。

近所で水道工事が行われている場合も、一時的に同じ現象が起こる場合もあります。
これはすぐに解消されるので、放置しておいても問題ありません。


排水口に落ちたアクセサリーが詰まりを引き起こす!?

洗面所の排水口にものを落とした経験はありませんか?
指輪などのアクセサリー、ヘアピン、歯磨きチューブの蓋などを落としたことは、どなたにでもあるでしょう。

しかし、落としたものを拾わずにそのままにしておくと、詰まりの原因になってしまうおそれがあります。
排水口が詰まると悪臭の原因にもなるので、気をつけなければいけません。
大切なアクセサリーを落としたのであれば、どうにかして取り出そうとすると思います。

しかし、大したことのないもの、そして小さいものであれば、ついそのまま流してしまいたくなりませんか?
ピアスのように小さなものであれば、そのまま下水に流れていきそうな気もします。

しかし、どんなに小さなものであっても、そのまま流してしまうのはお控えください。
意外かもしませんが、たとえ小さなピアスであっても、詰まりを引き起こす可能性があるからです。

洗面所の排水口には、水以外のものも毎回流れていきます。
髪の毛、皮脂、せっけんカスがその例です。
それらの汚れは、排水口のヌメリに絡みついて、小さな塊を作ります。

そこに、ピアスなどの異物が流れてくると、ますます汚れが絡みついて、大きな汚れの塊を作ります。
これが、排水口が詰まる原因となるのです。
そうならないように、洗面所には異物を流さないように気をつけましょう。

ヘアキャッチャーは髪の毛だけでなく、洗面所に落とした異物も拾えます。
必ず取り付けておくようにしましょう。


排水口に落としたものを回収するには?

排水口にはものを落とさないように気をつけなければなりませんが、落としたものを回収する方法もご紹介します。
洗面所の下の収納扉を変えると、U字状やS字状に曲がったパイプのようなものが見えるはずです。

大抵の場合は、そこを外せば無事に落としたものを回収できます。
外すのは大して難しくありませんが、排水がこぼれてしまうので、バケツなどを置いておきましょう。

本当に大変なのは、ここから配管を元に戻す作業です。
元のとおりに戻せないと、そこから水が漏れてしまうので気をつけなければなりません。
外す前に写真を撮っておくと、いざというときに迷わずにすむでしょう。

忘れがちなのが、各つなぎ目の間にあるゴムパッキンです。
これを設置し忘れて、向きを間違えてしまうと、そこから水が漏れてしまいます。
十分にご注意ください。


水トラブルならしずおか水道職人までお電話ください

しずおか水道職人は、静岡市をはじめとした富士市、沼津市、磐田市、熱海市、御前崎市、伊豆市、下田市など静岡県全域で水回りのトラブルを解決しています。

濁りや詰まり、悪臭など水回りのトラブルでお悩みでしたら、ぜひしずおか水道職人までご一報ください。
経験豊富な水回りの専門家がお客さまのところへ駆け付けます。


静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315