静岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「しずおか水道職人」 » トイレのブースターって何?タンクレストイレの水圧調節方法

静岡 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのブースターって何?タンクレストイレの水圧調節方法

2020年03月31日 トイレのトラブル
3
スタイリッシュなデザインが人気のタンクレストイレ。タンクを使わず水を流す仕組みの同タイプで問題となりがちなのが、水圧不足です。従来、この問題がネックでマンションの上層階や高台の住居など水圧が弱い住まいではタンクレストイレの設置が困難でした。

しかし、昨今は加圧できるタンクレストイレの登場により、これまで以上に幅広い場所で設置できるようになっています。今回は、タンクレストイレのブースターや、トイレ設置において重要な水圧確認の方法などをご説明します。タンクレストイレリフォームをご検討中の方はぜひ参考にしてください。


タンクレストイレに付くブースターとは?

タンクレストイレのブースターとは、水圧不足を補うための加圧装置です。タンクレストイレはもともと水圧の低い立地や建物、マンションでの設置は難しいタイプでしたが、昨今はブースター付きの製品も出回るようになり、水圧に関係なく取り付けやすくなってきました。

・そもそもタンクレストイレって?
タンクレストイレとはその名のとおり、タンクのないトイレのことです。一般的なトイレはタンク内に給水した水をレバー作動で便器内に注いで汚物を排水する仕組み。一方、タンクレストイレは、水道管から直接水を引っ張ることで汚物を押し流します。タンクを経由せず直接水道管から水を引っ張る設計のタンクレストイレの課題として、常々指摘されてきたのが、「水圧」です。

タンクレストイレの設置には、一定の水圧が求められます。この条件が備わっていないと簡単につまりを引き起こすからです。「トイレを広く使える」「掃除がしやすい」「トイレルームがスッキリする」などのメリットから人気のタンクレストイレも、水圧不足の問題を理由にあきらめた方も多いかと思われます。

・昨今はブースター付きのタンクレストイレが登場
昨今のタンクレストイレは、水圧調整できるブースター付きの製品が登場したことにより、水圧が低い建物やマンションの部屋でも設置が容易となりました。LIXILの「サティスブースターシリーズ」や、TOTOの「ネオレストハイブリットシリーズ」などがそれです。タンクレストイレのリフォームをお考えの際は、水圧の問題を考慮しつつ、これらの製品情報も参考にしたうえでご検討ください。


タンクレストイレの水圧が弱くなるケースとは

一定の水圧がないとタンクレストイレの設置・利用は困難です。十分な水圧を確保しにくい場所では、タンクレストイレの排水力も弱くなります。

水圧が足りない、あるいはタンクレストイレで水圧が足りずつまりやすくなるのは次のような場所です。

・ 高台に立地する家やマンション
・ マンションやビルの高層階の部屋
・ 戸建て2階以上のトイレ
・ 築年数が古い建物

たとえばマンションなどの建物では、1階の部屋より2階の部屋の水圧は弱くなります。3階の部屋の水圧の弱さは2階以上です。そのように上の階へいくほどほど水圧は弱くなります。マンションの水道管は地下から上の階へ上がっていくように敷設されているからです。マンション高層階はこのような水圧不足を招きやすいことから、タンクレストイレの設置が困難でした。

しかし、先述したとおりブースター付きのタンクレストイレがこの点を克服したことでこれまで設置が困難だったマンション高層階や高台の家屋でも対応できるようになりました。水圧が弱い場所にお住みでタンクレストイレリフォームをお考えの方は、ブースター付きの製品であれば問題ないか業者に確認してみましょう。


水圧の確認方法

上記の説明で、タンクレストイレの設置では水圧が重要だということがおわかりいただけたと思います。今後リフォームを検討する方は、ご自宅の水圧に問題ないか確認することが重要です。こちらでは、水圧のチェック方法をご紹介します。

まず、給水栓(止水栓)の近くに目盛り付きのバケツと補助バケツ、ホースを準備します。ホースを給水栓に取り付け、10秒間目盛り付きバケツに水を汲み出します。10秒間で必要な水量を汲み出せた場合、水圧に問題ないとわかります。

10秒間で必要な水量は止水栓のタイプによって異なります。

・ ネオレストの止水栓:5.5リットル以上
・ ロータンク用止水栓(壁):4.5リットル以上
・ ロータンク用止水栓(床):4.0リットル以上

もっと簡単な確認方法としては、浴室のシャワー機器を使うというのがあります。吐水したまま床に置いた状態でシャワーヘッドの動きを確かめてください。跳ねるくらいの動きがあれば、水圧に問題ないと考えられます。

水圧に問題なければタンクレストイレの設置は可能です。水圧不足が認められる場合は、ブースター付きの製品で対応できないかどうか業者に確認することをおすすめします。


まとめ

水圧不足を補えるブースター付きのタンクレストイレ。ビル・マンションの高層階や高台の住居といった従来水圧が弱いと言われていた立地のトイレで使えることが期待できます。タンクレストイレのリフォームを検討する際には、ご自宅の水圧や対応機種に関する情報を集めたうえで業者にお願いするのが最善です。

しずおか水道職人は、富士市など静岡で営業展開する地元密着業者です。トイレやキッチン、浴室、洗面所などの水回り設備の故障・不具合に対応いたします。困ったときはお気軽にご相談ください。

静岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「しずおか水道職人(静岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315

しずおか水道職人(静岡水道職人) 0120-492-315